ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

小田貫湿原

2013年04月05日掲載

小田貫湿原

 小田貫湿原は、田貫湖北側の尾根を挟んで田貫湖とは反対の位置にあります。
湿原は、東・中・西の3つに分かれていて、一番大きい西側の湿原は 1.5ヘクタールの広さで、標高は約 700メートルです。
植物は、カサスゲ・アサマフウロなど63種が確認されています。
トンボは、アオイトトンボ・コサナエなど29種が確認されており、このほかにも蝶や両性類などの湿原特有の動植物を多数観ることができます。
この湿原は、当市では数少ない貴重なものですので、ぜひ自然観察の場としてご利用下さい。
入園は無料です。
湿原への交通機関は、田貫湖までバスがありますが、発着台数が少なく不便ですので、自家用車の利用が最適です。


大きな地図で見る

お問い合わせ

環境部 花と緑と水の課 自然保全係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1169
ファックス番号:0544-22-1207
メール:midori@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る