ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市内でクマが目撃されています

2018年06月27日掲載

クマの目撃情報について掲載しています。

お知らせ

市内でツキノワグマの目撃情報が寄せられています。

平成30年6月26日 林道富士裾野線 村山古道から200~300m程手前
平成30年5月18日 県道富士宮白糸滝公園線篠坂交差点付近
平成30年5月5日 富士山西臼塚駐車場付近
平成30年5月2日 県道塩出尾崎線の山梨県境付近
平成30年4月19日 富士山西臼塚付近の林道
平成30年4月12日 主要地方道富士白糸滝公園線(山宮地内)の山林
平成30年4月2日 富士山3合目付近の林道

富士山麓(富士山及び天子ヶ岳ー毛無山)はツキノワグマの生息地です。
山間部に立ち入る際は、ご注意ください。

富士山麓は、ツキノワグマの生息地域です。
山林を歩く際には、クマ除け鈴や携帯ラジオをつけて、人間がいることをクマに知らせるようにしましょう。
また、道路や山林に食べ物や飲み物のゴミを絶対に捨てないでください。
エサを求めて、クマがより出没しやすくなってしまいます。
基本的に冬眠する冬以外はクマは活動しています。
富士山麓には、ツキノワグマが生活していますので、十分に注意をしてください。

山でのクマとの出会いを避けるために

早朝・深夜は出会う可能性が高くなるので注意しましょう。
クマ鈴・ラジオ・笛など音の出るもので自分の存在を知らせましょう。
春と秋の山菜はクマにとっても大事な食料であることを知りましょう。

もしクマに出会ったら

遠くにクマがいることに気がついたとき

 落ち着いてその場から離れましょう。
 クマを驚かすので、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。
 
近くにクマがいることに気がついたとき

 落ち着いてゆっくりとその場から離れましょう。
 その際、クマに背を向けずに、クマを見ながら、ゆっくり落ち着いて後退してください。

関連リンク

お問い合わせ

環境部 花と緑と水の課 自然保全係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1169
ファックス番号:0544-22-1207
メール:midori@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る