シティセールスへ

富士宮市について

移住定住支援金

2023年04月01日掲載

定住人口の増加による地域の活性化を図るため、静岡県外から富士宮市に移住した若者世帯の方に対して、一定の要件により助成を実施します。  


富士宮市移住定住ポータルサイト「fujinomiya life」

ロゴ

富士宮市での生活に役立つ情報を随時発信しています。

移住定住奨励金  【最大180万円】

平成28年1月1日以降に、静岡県外から富士宮市に移住し、住宅を取得または賃借した若者世帯に、予算の範囲内において移住定住奨励金を交付します。
奨励金の金額は、最大で180万円となります。

【お知らせ】

対象者

対象者は、下記のすべてを満たす者となります。

助成金額

奨励金の金額は、対象者のうち、下記の表に掲げる金額となります。

補助の条件
転入前の住所地
奨励金の金額
住宅を取得したとき
(新築・中古住宅購入)
首都圏(注1)からの移住
夫婦のいずれかが29歳以下の場合
140万円 
夫婦のいずれかが34歳以下の場合
120万円 
夫婦のいずれかが40歳以下の場合
100万円 
静岡県外からの移住
夫婦のいずれかが29歳以下の場合
60万円 
夫婦のいずれかが34歳以下の場合
50万円 
夫婦のいずれかが40歳以下の場合
40万円 
移住定住推進団体を介して
空家住宅を賃借した場合
(一戸建て住宅に限る)
首都圏(注1)からの移住
夫婦のいずれかが29歳以下の場合
90万円 
夫婦のいずれかが34歳以下の場合
70万円 
夫婦のいずれかが40歳以下の場合
50万円 
静岡県外からの移住
夫婦のいずれかが29歳以下の場合
40万円 
夫婦のいずれかが34歳以下の場合
30万円 
夫婦のいずれかが40歳以下の場合
20万円 
【加算額】
移住した世帯に、中学卒業前の子どもがいる場合
子ども1人につき10万円 (最大30万円)   
定住推進団体(注2)を通じた移住の場合
10万円 
       
(注1) 首都圏とは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県のこと。
(注2) 定住推進団体とは、定住人口を増やすため、自治会員から結成された組織のこと。稲子地区、猪之頭地区、青木平区、柚野地区に該当団体あり。

申請方法

奨励金の交付を受けようとする方は、下記の書類により、富士宮市企画戦略課に申請してください。

(注)この奨励金は、一時所得に該当するため、確定申告が必要な場合があります。あらかじめ考慮しておくことをお勧めします。
(注)この奨励金は、市内に転入後に一定の期間(原則1年)を過ぎると交付できない場合があります。申請をお考えの方は、事前にお問い合わせください。

移住者首都圏通勤支援助成金  【最大10万円】

平成28年1月1日以降に、首都圏から富士宮市へ移住し、首都圏に通勤している方に対して、東海道新幹線「新富士駅」周辺の月極駐車場の使用料を助成します。

対象者

対象者は、下記のすべてを満たす者となります。

(注1)首都圏とは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県のこと。

助成金の額

助成金の額は、月極駐車場使用料の額(年度中に支払った額)で、最大10万円となります。

申請方法

助成金の交付を受けようとする方は、下記の書類により、富士宮市企画戦略課に申請してください。

(注)この助成金は、一時所得に該当するため、確定申告が必要な場合があります。

関連リンク

表示 : モバイル | パソコン