災害情報についてへ

観光

スマートフォン用アプリ「災害時ナビ」の観光客の活用について

2015年01月13日掲載

市内で大規模自然災害に遭遇した際に、避難をサポートするアプリです

スマートフォン用アプリ「災害時ナビ」の観光客の活用について

災害時ナビ イメージ

「災害時ナビ」とは、GPSを利用して現在地周辺の避難所をスマートフォン上の地図に表示することのできるアプリです。また、カメラ機能を使えば、実際の風景画面に避難所の方向を表示することも可能です。
この度、富士宮市と「災害時ナビ」の開発・運営事業者が協定を結び、市内の避難所情報が提供されることになりました。
土地勘のない観光客の皆さんが、万が一、市内で大規模自然災害に遭遇した際には、避難をサポートしてくれるはずです。

URL 災害時ナビ

ダウンロードについては、左記QRコードを読み取るか下記リンク先にて無料 でダウンロードすることが可能です。
※ただし、通信料等は利用者負担になります。

表示 : モバイル | パソコン