見るへ

観光

白糸の滝

2020年06月02日掲載

天下の名瀑、世界遺産の構成資産にも登録されている「白糸の滝(しらいとのたき)」について紹介しています。

概要

天下の名瀑としてその名を轟かす白糸の滝。
この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちています。
その姿は白糸の名にふさわしく、幾筋もの絹糸をたらしているようです。優しく、女性的な美しさで、滝壺近くに立つと、三方が水のアーチとなって幻想的な世界を見せてくれます。
国の名勝及び天然記念物。(平成2年日本の滝百選に選定)
白糸の滝の隣には、曽我兄弟伝説でも知られる雄大な音止の滝もあります。

白糸の滝

所在地 静岡県富士宮市上井出・原
トイレ 駐車場そば隣接・車椅子対応トイレ有り

白糸の滝観光駐車場

所在地 富士宮市上井出273-1
営業時間 8:30~16:30
駐車料金 普通車500円 (105台)
バス1000円 (大型10台・マイクロ5台)
バイク200円 (10台)

白糸の滝 白糸の滝

音止の滝 音止の滝

白糸の滝へのアクセス

●バスについて、時刻表や料金はこちらから調べられます。
 富士急静岡バス(富士宮地区一般バス)

関連リンク

表示 : モバイル | パソコン