都市整備へ

市民の皆さんへ

富士宮市 下水道ストックマネジメント計画

2023年03月23日掲載

富士宮市下水道ストックマネジメント計画を更新しました。


 ストックマネジメントは、長期的な視点で下水道施設全体の今後の老朽化の進展状況を考慮し、優先順位付けを行ったうえで、施設の点検・調査、修繕・改善を実施し、施設全体を対象とした施設管理を最適化することを目的としています。

 富士宮市では、下水道施設の老朽化に伴い、改築・更新需要が増大していく中、膨大な下水道施設を限られた予算内で適切に管理し施設の維持管理や修繕改築を一体的に捉え、継続的な下水道事業を実施するため、平成31年3月に「富士宮市 下水道ストックマネジメント計画」を策定しました。

表示 : モバイル | パソコン