まちづくり・景観へ

市民の皆さんへ

芝川花そう会

2021年07月13日掲載

芝川花そう会について掲載しています。

概要

芝川花そう会は、緑豊かな環境づくりと、雑草地を美しい花壇に変えることを目標に、ボランティア会員が中心となって、様々な場所で地域緑化活動を行っています。

種子から花苗を育てているため、毎年春と秋に会員総出で種まき、花芽のポットへの植え替え作業を行い、成長した花苗を各支部の花壇へ植栽しています。

近年では、会員と近隣保育園・小中学校児童生徒との交流を持ち、大人から子供達へ「緑と花の大切さ」を引き継いでいます。

沿革

昭和55年 「ボランティア芝川友の会」として芝川町に発足。
老人訪問等の地域活動を行う。
平成10年 名称を「芝川花そう会」と改める。
老人訪問等は行政の活動が盛んになったため、会の活動は「美化(緑化)活動」に絞る。
「芝川花そう会」…楽しく話そう、草花をみんな(総)で育て、地域の交流を深めようという意味を込めた。
平成22年 富士宮市と合併。
「富士宮花の会」「芝川花そう会」の2つの組織が協力しながら市内の緑化に努める。
平成30年 内房菊づくりの会が相沼支部に加入、こみゅにてぃ黒門支部が誕生。

会員数

110名(令和3年10月1日時点)

支部数

10支部
(長貫・西山・本町・柚野・大鹿窪・相沼・内房公民館・廻沢・羽鮒・こみゅにてぃ黒門)

活動場所

〈長貫支部〉消防芝川分署前

〈西山支部〉B&G海洋センター

〈本町支部〉釜口橋入口

〈柚野支部〉柚野公民館前

〈大鹿窪支部〉主要地方道 清水富士宮線

〈相沼支部〉内房郵便局裏

〈内房公民館支部〉内房公民館

〈廻沢支部〉新稲瀬川橋

〈羽鮒支部〉くれいどる芝楽東 佐藤内科医院入口

〈こみゅにてぃ黒門支部〉西山本門寺

受賞歴

平成28年6月 第27回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰

1

2

3

表示 : モバイル | パソコン