まちづくり・景観へ

市民の皆さんへ

屋外広告物のルール

2021年04月01日掲載

屋外広告物のルールについて掲載しています。


違反広告物のイメージ違反広告物のイメージ

富士宮市ではよりよい景観を作り、看板による事故などを防ぐため、看板などを表示してよい場所や大きさなどについて、「富士宮市屋外広告物条例(平成24年4月1日施行)」でルールを定めています。

市内で看板などを表示するには原則として許可が必要ですので、事前にお問い合わせください。

屋外広告物とは

以下の4つの要件をすべて満たすものです。
  1. 一定の期間継続して表示するもの
  2. 屋外で表示するもの
  3. 不特定の人に向けて表示するもの
  4. はり紙・立看板や広告塔・広告板、その他工作物に表示するものなどであること

屋外広告物の規制地域

屋外広告物について、規制内容の異なる7つの規制地域を定めています。

屋外広告物の種類と許可申請手続き

屋外広告物は自家広告物・案内広告物・一般広告物の3種類に分けられます。
種類や規制地域、表示面積によって必要な許可申請手続きが異なります。

※許可を受ける必要があるのに申請していないものや、基準に適合しないものなどの違反広告物は、是正指導や罰則の対象になります。

許可期間

屋外広告物の許可には期間があります。
許可期間は以下のとおりです。
継続して表示・設置する場合は更新手続きが必要です。

通常の広告物(下記以外) 2年間
高さ4mを超える広告板(堅ろうな広告物)のみ 3年間
簡易広告物(はり紙、立看板など) 30日以内

禁止物件・禁止広告物

屋外広告物を表示・設置してはいけない主な「禁止物件」

屋外広告物として表示してはいけない「禁止広告物」

根拠法令(富士宮市例規集へのリンク)

表示 : モバイル | パソコン