健康・福祉へ

市民の皆さんへ

富士宮市再予防接種費助成事業

2020年07月01日掲載

小児がん等の治療後の定期予防接種再接種費用を助成します


小児がん等の治療により、すでに受けた定期予防接種の免疫が失われ、免疫効果が期待できないと医師から判断された方に対して再接種の費用を助成します。
助成を利用する場合は、予防接種を受ける前に健康増進課への申請が必要です。

対象者

次のいずれにも該当する人が対象となります。

助成対象の予防接種

※ただし、以下の予防接種は年齢に上限があります。

助成額 ※必ず接種前に申請してください。

過去に定期予防接種として受けたワクチンの再接種費用。(医療機関の窓口で支払ったワクチン接種費用)

手続きの流れ

1 対象認定の申請をする。(申請には主治医の理由書の提出が必要となります。)
2 申請後、認定通知書(不認定の場合は、不認定通知書)が郵送される。
3 医療機関で再接種を受け、接種費用の全額を支払う。
   ※領収書および予診票または接種済証など接種履歴の確認できるものを保管しておいてください。
4 再接種した日から1年以内に申請をする。
5 助成金が口座に振り込まれる。

申請書ダウンロード

表示 : モバイル | パソコン