安全・安心なまちづくりへ

市民の皆さんへ

手づくりマスクの作り方

2020年04月03日掲載

手づくりマスクの作り方を掲載します。

手づくりマスクで風邪やウイルス感染のリスクを減らそう!

手づくりマスクの効果

(1) くしゃみや咳の飛び散りを防ぐ
(2) 顔や口を直接触らない
(3) 鼻や口から入るウイルス量を減らす

風邪やウイルス感染症に対し、日常生活で気を付けること

・手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
・咳などの症状がある方は、咳エチケットを行ってください。咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、他の方に病気をうつす可能性があります。マスクをしたり、ティッシュやハンカチなどで口や鼻を覆いましょう。
・持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

表示 : モバイル | パソコン