教育・文化・スポーツへ

市民の皆さんへ

第8番 大乗院

2011年05月31日掲載


御詠歌
「ほほろうつ 野辺の雉子も 声立てて 仏の御名を 呼ぶとこそ聞く」

所在地 富士宮市内野(廃寺)
修験宗・京都三宝院末

大乗院については、『駿河国新風土記』内野の条に「大乗院 修験行者三宝院末」「地内 大神宮 如意輪観音堂建久4年白糸の滝壺より出現といへり」とあるだけで、伝承が残されていない。内野字中之坂に、近年まで伊勢神明宮(大神宮)があったので、この辺りにあったものと推測されるが不詳。
『駿河国新風土記』のいう大乗院地内にあった如意輪観音堂が、富士横道観音霊場の札所であったと考えられる。

表示 : モバイル | パソコン