妊娠・子育て・出会い交流へ

市民の皆さんへ

小児慢性特定疾病児童 日常生活用具給付事業

2021年04月01日掲載

小児慢性特定疾病児童などが日常生活を営むのに支障がある場合に、たん吸引機やネブライザーなどの日常生活用具を給付します。


※児童福祉法及び障がい者総合支援法による日常生活用具給付の対象となる方を除きます。
※業者への発注または購入後の場合は対象となりません。

対象者 次の全ての要件に該当する方

要 件
  1. 富士宮市内に住所を有する方
  2. 医師により、日常生活用具が必要と判断された方
  3. 小児慢性特定疾病医療受診券をお持ちの方
  4. 他の事業による同様な用具給付制度の対象となっていない方

給付対象用具

必要書類

  1. 申請書(用紙は事前相談の際に窓口にてお渡しします。)
  2. 診断書(用紙は事前相談の際に窓口にてお渡しします。)
  3. 小児慢性特定疾病医療受診券

自己負担金

世帯の所得状況に応じ、一定の自己負担金があります。

用具購入までの流れ

事前相談(市役所1階 子ども未来課)

申請(申請書・診断書・医療券)

決定通知・給付券の発行

給付券を持って用具購入(自己負担金の支払)

費用負担基準

医療機関の方へ

医療機関で作成していただく書類(富士宮市の様式)をダウンロードできます。

表示 : モバイル | パソコン