農業・畜産・商工業へ

市民の皆さんへ

農地パトロール

2019年04月08日掲載

農業委員及び農地利用最適化推進委員による農地パトロールについて掲載しています。


農業委員会は農地の公的管理主体として、食料の生産基盤である優良農地の確保と有効利用の促進を図っていくことが求められています。

このため、農地パトロールを実施し、(1)遊休農地の実態把握と発生防止・解消、(2)農地の違反転用発生防止対策などについて重点的に取り組みます。

農地パトロールによる農地の利用状況の確認は、農地法第30条の利用状況調査として行い、9月を農地パトロール月間として設定します。

調査の際には農地の中に立ち入ることもありますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

表示 : モバイル | パソコン