農業・畜産・商工業へ

市民の皆さんへ

堆肥の利用助成

2022年09月28日掲載

富士宮市では、畜産堆肥を利用する農家に補助金を交付しています。


堆肥利用は作物の生産が安定するとともに品質の向上、収穫量の増加等の効果があり、消費者の望んでいる安全で安心な農産物を供給することが可能になります。

補助対象期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日

対象者

富士宮市内で耕種農業を営む次の認定・認証を受けている農家

認定農業者、フードバレー推奨農産物認定農家、エコファーマー、有機JAS認定農家、しずおか農林水産物認証農家、富士山麓有機農業推進協議会(市内会員)、飼料米・飼料用稲(WCS)生産者、新規就農者、人農地プランに位置付けられた農家

堆肥を買える農家

肥料の品質の確保等に関する法律による特殊肥料の生産、販売の届出をしている市内の畜産農家。
(詳細は堆肥カタログをご覧下さい。)

令和4年度補助額

申請方法

畜産農家から堆肥を購入した際、「畜産堆肥供給票兼領収書」の交付を受け、
「畜産堆肥利用促進補助金交付申請書兼請求書」と一緒に令和4年11月11日(金)までに市に提出して下さい。
なお、令和4年度の2回目の申請受付締め切りは、令和5年3月3日(金)予定です。

※ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

申請書類

表示 : モバイル | パソコン