ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

土砂災害(特別)警戒区域とは

2015年06月23日掲載

土砂災害警戒区域(イエローゾーン)とは

 「土石流」や「地滑り」等の恐れがあり、住民や家屋に被害が生じかねない区域です。
  市内では現在、土石流83箇所、急傾斜252箇所の計335ヶ所が指定されています。

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)とは

  警戒区域よりも危険性が高く、住宅開発や分譲が許可制となる区域です。
  建物損壊の恐れがある場合には、知事が所有者に移転勧告を出すことができる区域でもあります。
  市内では現在、土石流41箇所、急傾斜249箇所の計290箇所が指定されています。

土砂災害警戒区域

富士宮市内の土砂災害(特別)警戒区域については下記リンク先にて御確認ください。

区名をクリックすると、指定避難場所のページが開きます。

お問い合わせ

危機管理局 危機管理担当

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所地下1階)
電話番号: 0544-22-1319
ファックス番号:0544-22-1239
メール:bosai@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る