ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

令和4年就業構造基本調査

2022年08月24日掲載

令和4年10月1日を基準日として、「令和4年就業構造基本調査」を実施します。御協力お願い致します。

調査の目的

就業構造基本調査は、統計法に基づく基幹統計調査であり、「国民の就業及び不就業状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ること」を目的としています。 

調査の期日

令和4年10月1日現在

調査の対象

総務大臣が指定する調査区のうち、総務大臣の定める方法により市区町村長が選定した建物または建物の一部に居住する15歳以上の世帯員を対象とします。

調査事項

  • 全ての人について・・・男女の別、出生の年月、教育の状況、介護の状況など
  • ふだん仕事をしている人について・・・雇用契約期間、仕事内容、1週間の就業時間、現職に就いた理由など
  • ふだん仕事をしていない人について・・・就業希望の有無、希望する職種、就業活動の有無など

調査の方法

都道府県知事が任命した調査員が各世帯に調査票を配布し、世帯員が「インターネットで回答する方法」、「調査票を郵送で提出する方法」または「調査票を調査員へ提出する方法」により実施します。

富士宮市における調査の流れ

8月下旬~9月上旬 静岡県知事が任命した統計調査員が世帯を訪問し、リーフレット(調査のお知らせ)を配布します。またその際、世帯主の方のお名前や住所の聞き取り調査を行います。
9月下旬 聞き取り調査を行った中から無作為抽出にて選定した世帯に、調査員が調査票を配布します。
10月中旬 調査員が調査票の回収に伺います。(インターネット、郵送での回答を選択した場合を除く)

調査結果の利用

これらの結果は、集計後にインターネットや刊行物により公表され、仕事をしている方や仕事をすることを希望している方が働きやすい環境を整備していくため、国や地方公共団体の政策の基礎資料として幅広く利用されています。

個人情報の保護

調査員をはじめとする調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計を作る目的以外に使用することは絶対にありません。
これらの行為は「統計法」により固く禁じられています。
また、集められた調査票は厳重に管理され、統計を作成した後、溶解処分されます。

お問い合わせ

企画部 デジタル推進課 調査統計係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所2階)

電話番号: 0544-22-1117

ファクス: 0544-22-1205

メール : joho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る