ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【募集期間延長!】地域おこし協力隊員の募集

2022年05月27日掲載

地域資源を活用し、地域間の交流を通じて地域の活性化や関係人口の創出、移住定住環境の充実を図るため、地域おこし協力隊事業を実施します。

富士山の麓でのびのびと暮らしながら、私たちと一緒に、地域おこしの活動を始めませんか?

富士宮市地域おこし協力隊とは

皆さんこんにちは!

富士宮市では、令和4年度から地域おこし協力隊をスタートすることになりました!

富士宮は、市内のどこからでも雄大な富士山を仰ぎ見られ、その恵みを受け、豊かな自然、食資源、文化や歴史など、一言では語りつくせないほどの魅力にあふれています。

しかしそんな富士宮市も、少子高齢化・人口減少が進み、様々な地域課題を抱えています。
その課題を一緒に考え、解決に向けて取り組んでくれる人を求めています!

「自分には何ができるだろう」、「自分のやりたいこと、やってきたことをまちづくりに生かせたら」、「富士宮が好きで、いつか暮らしてみたいと思っていた!」などなど
どんな動機でも構いません!
私たち富士宮市の職員はもちろんのこと、ここに暮らすたくさんの個性的で面白い人たち(これが一番の魅力です!)と一緒に、地域おこしに携わってみませんか?

少しでも気になった方は、以下の募集内容をぜひご覧ください。

【地域おこし協力隊担当の自己紹介】

富士宮市の魅力をPRするお仕事、シティセールスを担当しています、企画戦略課地域政策推進室の臼井です。

地域おこし協力隊の隊員になられた方と、着任後の活動について一緒に考え、取り組んでいきたいと思っています。
ささいなことでも気軽にご相談ください。
地域おこし協力隊員の方と一緒に活動できる日を、職員一同楽しみにしています!

事業名

富士宮市地域おこし協力隊事業

趣旨

地域資源を活用し、地域間の交流を通じて地域の活性化や関係人口の創出、移住定住環境の充実を図るため、地域おこし協力隊員を募集します。

募集人数

1人

隊員の活動内容

  1. 本市が特に移住定住を推進している地区等での地域活動支援
  2. 関係人口創出、移住・定住推進に係る活動
  3. 地域間交流の促進に係る活動
  4. 各活動に関する情報発信
  5. 関係団体・地域住民との連携及び協力
  6. 活動の記録及び定期報告会の実施

応募要件

以下のすべての要件を満たす者

  1. 令和4年4月1日時点で年齢が20歳以上40歳以下の者
  2. 生活の拠点を以下のアまたはイの地域から富士宮市に移し、住民票を異動できる者 ※注1
  3. 地域住民や関係者と積極的に連携及び協力して活動ができる者
  4. 自身がこれまでに培った知識や人脈等を活かした活動展開ができる者
  5. 協力隊としての活動期間終了後も富士宮市に定住し、就業・起業の意欲がある者
  6. 普通自動車運転免許を有するまたは着任後遅滞なく取得できる者
  7. ワード、エクセル等の一般的なパソコン操作及びSNSを利用した情報発信に使用する情報通信機器の操作ができる者
  8. 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当せず、心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる者

※注1
ア 3大都市圏の都市地域(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)ただし、条件不利地域を除く。
イ 3大都市圏以外にある政令指定都市(条件不利地域を除く。)

※条件不利地域については、総務省『地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの特別交付税措置に係る地域要件確認表』を参照すること。

委嘱形態等

(1)活動の対価 年間上限2,800,000円
定期的に提出いただく活動計画及び活動実績報告等に基づきお支払いします。

(2)活動費 年間上限852,000円
下記の経費を含めることができます。
(ア) 住居、活動用車両の借上に係る費用(活動に使用する自家用車は、対人補償が無制限、対物補償が1千万円以上の任意保険に、個人負担により加入します。)
(イ) 作業道具・消耗品等に係る費用
(ウ) PC等電子機器に係る費用
(エ) Wi-Fi等通信に係る費用
(オ) 研修費・出張等に係る費用
(カ) その他活動に要する経費(市が認めるものに限ります)

応募手続き

期間

令和4年12月26日(月)まで

応募があり次第随時、書類・面接審査を実施します。
随時募集のため、応募受付期間に関わらず受付を終了する場合があります。

応募書類

富士宮市地域おこし協力隊応募用紙(書類は返却しません。)

応募方法

E-mail宛てにメールで提出してください。 ※提出の際には、宛先に十分ご注意ください。

問合せ

疑問点や不明な部分がある場合は、次のE-mail宛てにご連絡ください。

E-mail:kikaku@city.fujinomiya.lg.jp(企画戦略課 地域政策推進室 宛)

選考方法

下記のとおり実施します。
なお、応募に係る経費(書類申請及び面接に伴う交通費等)は、すべて応募者の負担となります。

第1次選考(書類選考)

書類選考を行い、その結果を応募者全員にメールで通知します。
選考結果の通知:随時

第2次選考(面接審査及び現地視察)

日時:随時

第1次選考合格者を対象に、富士宮市役所にて面接を行い、その後市内を視察します。当日の詳細については、第1次選考結果の通知(メール)とともにお知らせします。

最終結果

メールによりその結果を通知します。

最終選考結果の通知:随時

選考基準

応募要件と合わせて、以下について審査します。

参考URL

募集要項・様式・スケジュール

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 地域政策推進室

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1215

ファクス: 0544-22-1206

メール : kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る