ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

こんにちは、企画部長です

2019年11月11日掲載

まちを好きになってもらう、まちのファンを増やす
 ‐関係人口創出のための取組を研究しています‐

富士宮市では、「人口減少社会への挑戦、東京一極集中の是正」という政策課題に対応する横断的分野別計画として「富士宮市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しています。(平成27年12月)
この総合戦略は、平成27年度から令和元年度までを計画期間としていましたが、富士宮市総合計画の後期基本計画が令和3年度から新たにスタートすることに合わせ、令和元年度までの期間を令和2年度までとしました。

現在、総合戦略のいわゆる第1期の総仕上げに向けて、全庁的取組を推進するとともに、来年度に次期総合戦略をまとめるにあたり、その方向性の検討をしているところです。
その方向性の中の大事なキーワードとなっているのが「関係人口」です。

国も、「まち・ひと・しごと創生基本方針2019」で、将来的な地方移住にもつながるとして関係人口の創出・拡大を掲げています。
関係人口とはどのようなものかといいますと、地域(自治体)と継続的な関わりを持つ人々ということを指しており、定住人口(長期的な居住者)と、交流人口(富士宮市に観光で来たことがある、富士宮市にふるさと納税をしたことがある等)の中間層という位置づけもできると言われています。

富士宮市にはおかげさまで多くの方からふるさと納税をいただいております。また、朝霧高原地区キャンプ場には多くの家族連れが訪れています。またこの地区での音楽イベントでは遠方より多くの若い世代が継続的に参加しているという声も聞きます。
このような皆様と上手に接点を見つけ、富士宮市の魅力について、地元視点でないところの意見を伺い、一緒に、未来志向で、富士山のあるまちの魅力創出、向上を図りたいと思っています。

11月6日には、富士宮市の地方創生の取組を推進するための有識者会議の中でも提案をさせていただきました。
この取組は、縦割りでなく横連携で推進していくことが必須です。
多くの皆様の意見をお聞きし、そして多くの関係者を巻き込みながら進められるよう頑張っていきたいと思っています。

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 企画調整係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1113

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る