ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

こんにちは、企画部長です

2019年09月09日掲載

がんばれ スペイン空手! ‐富士宮市はスペインのホストタウンです‐

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会。
いよいよ開催まで1年を切りました。
8月24日から9月4日まで、スペイン空手チームが、富士宮市で合宿を行いました。
今回の合宿は、9月6日から8日までの間で、日本武道館で開催されるプレミアリーグ東京大会に出場するためのものです。

スペイン空手連盟会長、監督、選手と総勢26人が、富士宮市を訪れてくれました。
この期間中、中心市街地では、連日、フラメンコやスペイン料理を堪能できるイベントが開催されたほか、富士宮市国際交流協会によるスペイン語講座、小学生の空手体験など、多くの市民の皆さんがスペインチームの選手と交流することができました。

さらに、スペイン空手パネルを掲示したごみ収集車の披露、選手を応援の応援にと、和太鼓演奏(富士山舞台芸術団)、富士宮西高校応援団のエールなど、多くの団体、皆様に支援をいただきました。

この一連の取組みは、市役所だけではできません。特に、選手の食事、移動、洗濯など、きめ細やかな対応をしていただいた皆様がいます。市民有志の皆様で設立したスペイン空手ナショナルチーム支援団体「PeDeKa」です。
スペインの赤を基調としたTシャツで、小学生も含み、多くの皆様が活躍してくれました。
ホストタウンとして、選手の練習環境の充実はもちろんですが、市民の皆様との交流も大事にしなければならないと思っていました。PeDeKaの皆様のおかげで、その目的も実現できたように思います。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、市民の皆さんが、この世紀の大イベントを身近に感じてもらえるよう多くの関係者と共に頑張ってきたいと思います。

小中学生交流イベント

合同練習

市民交流イベント

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 企画調整係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1113

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る