ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

こんにちは、企画部長です

2019年07月05日掲載

在日外国人にシティセールス

インフルエンサーという言葉、聞いたことがありますか。
この言葉は、「世間に影響を与える影響力が大きい行動を行う人」のことを指します。
インフルエンサーマーケティングという言葉もあるそうです。
この言葉は、「インフルエンサーのような人物の発信する情報を企業が活用して宣伝する」ということを言うそうです。

6月21日、富士宮市では、首都圏シティセールス事業「美守りの都ふじのみやーCharmtown for Beauty」と題し、東京都千代田区のレストランで、情報発信力の高い在日外国人をお招きし、富士宮市の地酒や食事を楽しんでいただきながら本市の魅力をアピールするイベントを開催しました。

在日外国人の皆さんは、インバウンド戦略専門の株式会社ジャーマン・インターナショナル代表取締役のルース・マリー・ジャーマンさん(NHK教育テレビの「仕事の基礎英語」などテレビ多くのテレビ出演もされています。)のご協力を得て、日本で様々な仕事を通して海外と日本の架け橋となってくれている方です。
このイベントの冒頭に、ジャーマンさんから「今日の参加したすべての人のパワーを集めると30万人のネットワークがあります。富士宮市は、富士山という世界に通用するキーワードを持っている。今日は楽しみながら、さらに新しいキーワードを私たちが見つけ、発信していきましょう。」と応援のお言葉もいただきました。

私も、この日多くの外国人の方とお話をしました。「朝霧高原、白糸の滝に行ったことがある、また自転車で朝霧高原を走ったこともある」と、すでに富士宮に来ていただいた方も何人もいました。また、富士山は「特別の山である」と熱く語ってくれる方もいました。

このイベントは、富士宮市で来るのを待っているのではなく、こちらから首都圏に出向き、さらに、単にパンフレットを配布するという啓発型ではなく、情報発信の広がりを期待した取組です。今の時代の言葉でいうと、インフルエンサーマーケティングということになります。(情報発信力のある在日外国人がインフルエンサーです。)

初めての取組でしたが、市長をはじめ、ミス富士山、観光協会役員、酒蔵の社長など、多くの皆さんが、自分の言葉で富士宮市の魅力をアピールしました。
富士宮市の魅力ある資源は、すべて富士山の恵みです。
インバウンドが地方に流れている今、多くの外国人の皆様が、富士宮市に訪れ、富士山の恵みに触れていただきたいと思っています。

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 企画調整係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1113

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る