ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長定例記者会見(平成31年3月)

2019年03月20日掲載

市長定例記者会見(平成31年3月)について掲載しています。

市長定例記者会見(平成31年3月)

日時:平成31年3月14日(木) 10:00~
場所:市議会第二委員会室

内容

  1. Mt.Fuji Brewingグランドオープンについて
  2. 上野児童クラブ室の完成及びお披露目式について

Mt.Fuji Brewingグランドオープンについて

富士宮市は「世界遺産のまちづくり整備基本構想」を推進しております。
その中で「交流拠点創出ゾーン」に位置付けました富士山本宮浅間大社東側の市有地整備事業において、民間事業者により建設が進められてまいりましたブルワリーレストランが、このほど開店することとなりましたのでお知らせいたします。

店の名前は、Mt.Fuji Brewing(マウントフジ ブリューイング)です。ブリューイングとはお酒などの「醸造」という意味でありまして、その名のとおり、この場所でクラフトビールを醸造し、地元の食材とともに提供するレストランであります。
整備事業者は、三島市に本社のある加和太(かわた)建設株式会社であります。
グランドオープンは、3月23日土曜日の午前11時です。

この土地については、取得時からその後の活用について、長年の懸案でありました。市では、民間活力を積極的に導入し、来訪者が少しでも長く当市に滞在していただけるよう、くつろげるにぎわい空間の整備を行い、まちの活性化に繋げることとし、この土地の活用に道筋をつけました。
事業者からはプロポーザル審査にあたり、外観は、檜皮葺き(ひわだぶき)の屋根と紙垂(しで)をイメージした、浅間大社の歴史と、まちの景観に配慮した素晴らしいデザインが提示され、また、外観のみならず、まちづくりに対する考え方、にぎわいづくりの方策についても、市の施策に寄り添った大変すばらしい考えが提案され、決定したものでありました。

施設の責任者はソムリエとビアソムリエの有資格者であり、その知識と富士山の湧水を活かしたオリジナルのクラフトビールが、このレストランの最大の魅力であります。
ビールプラントには300ℓの仕込釜を設置し、年間約15kℓ、500mℓの容器で30,000杯のクラフトビールを醸造する予定であります。また、料理は、富士宮の豊富な食材をPRするために、素材の良さを引き出せる「窯焼き」を中心に提供していきます。
レストラン部分は、カウンター席、テラス席を含めて約80席があり、レストランの一角では、醸造したクラフトビールのほか富士宮の地酒や富士山グッズなどが販売される予定であります。
地域のイベントとも積極的に連携を図り、レンタサイクル事業も今後実施される予定であります。

私は、「近き者悦び 遠き者来る」という言葉を大切にしておりまして、市民の皆様に、ぜひ、富士山本宮浅間大社、神田川を一望できるこの素晴らしい場所で、地元産の食材を使ったおいしい料理と、富士山の湧水で醸したおいしいクラフトビールを味わっていただきたいと思います。

まずは、市民に愛されるレストランとなり、そして、この店の魅力があちこちに広がり、市民と観光客でにぎわうような交流拠点として、栄えていくことを楽しみにしております。

グランドオープンに先駆け、3月21日(木曜日の祝日)午前10時からオープニングセレモニーが行われます。

質疑応答の要旨

記者
レストランとして貸付する市の土地の面積、坪当たりの借地料は?安く貸付するのか。

富士山世界遺産課
敷地面積は1442.05平方メートル。事業用の定地借地という賃貸借契約を結び、20年間の期間で事業を展開していく。借地料は年額で223万8061円。特別安く貸しているわけではなく、市の普通財産の貸付基準により算定した金額で貸付している。

市長
基準にしたがっている。

記者
ビールの種類は何種類か。

富士山世界遺産課
予定しているクラフトビールは5種類と聞いている。
ピルスナー、アメリカンペールエール、スタルト、セッションアイピーエー、ホワイトエールの5種類。
Sサイズ490円、Mサイズ680円。市内の4蔵の日本酒も取り扱うとのこと。そのほかに富士山ワイナリーのワインも提供する予定。

記者
5種のビールは統一した価格か。

富士山世界遺産課
サイズによる価格設定で、種類によっては統一価格。

記者
S、Mそれぞれ何ミリリットルか?

富士山世界遺産課
それは確認できていない。

記者
団体客が食事するところがないというのが課題だとの話があったが、このレストランは団体対応もあるのか。また、駐車場が12台ということだが、大型バスが入ることができるか。

富士山世界遺産課
大型バス用駐車場はない。市としては、神田川観光駐車場を利用してもらい、そこから世界遺産センター、浅間大社を歩いてから立ち寄ってもらいたいと考えている。団体予約ができるかということについては、屋内席は70席しかないので、ランチタイム等、時間帯によっては団体予約が難しい。

情報発信課
団体客の申し込みもあると聞いたことがある。レストランに確認したほうが良い。

富士山世界遺産課
団体客の規模にもよると思うので、そのあたりは確認させてもらう。

市長
駐車場だが、観光バスも入れるのではないかと思う。

富士山世界遺産課
バス用の駐車枠はなく、道路の形状から大型バスの出し入れは難しいのではないかと思う。

上野児童クラブ室の完成及びお披露目式について

現在、市立上野小学校区の上野児童クラブは、上野小学校の南側にある旧上野会館を使用しておりますが、築42年の旧上野会館は老朽化しているうえ、開所時に比べて児童数が増え、手狭になっております。
市では、児童の安心・安全を確保し、同児童クラブの混雑を緩和するため、同じ敷地内に新たな施設の整備を進めてきましたが、このたび、新しい児童クラブ室が、無事に完成の運びとなりました。

新しい児童クラブ室は、延床面積149.06平方メートルの木造平屋建てで、定員は約50人で、4月から使用を開始いたします。

つきましては、平成31年3月21日(木曜日の祝日)午後1時から、上野児童クラブ室の完成お披露目式を行います。
お披露目式では、くす玉割を行い、4月からこの児童クラブへ通う児童たちとともに完成を祝い、室内の見学を行う予定です。
今後も、子どもの安全な居場所を確保し、安心して子育てできる環境を整え、子育てしやすいまち、子育てしてみたいまちを目指してまいります。

質疑応答の要旨

なし

その他の質疑応答の要旨

なし

お問い合わせ

企画部 情報発信課 広聴広報係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1119

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:koho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る