ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

大学との連携事業

2019年02月06日掲載

市と大学等との協働で実施している事業について掲載しています。

大学との連携事業

市と大学等との協働で実施した事業の一部を掲載しています。

平成30年度

インスタ美守モニターツアー

学校名 活動場所 活動内容
跡見学園女子大学(篠原ゼミ) 富士山本宮浅間大社参集所及び中心市街地 首都圏の学生(跡見学園女子大学)を招き、中心市街地の新たな魅力を発掘し、インスタグラム(SNS)で発信・拡散する「インスタ美守モニターツアー」を実施した。

同志社女子大学プロジェクト演習

学校名 活動場所 活動内容
同志社女子大学 中心市街地、白糸の滝、富士山富士宮口五合目 「世界遺産富士山の保護と活用」をテーマに、学生が市内各所で調査を行い、関係者を招待した調査報告会を実施した。

公共施設マネジメント推進に係る支援業務

学校名 活動場所 活動内容
芝浦工業大学(建築学部・建築学科) 公共施設や市役所会議室 公共施設再編計画の策定の際の、公共施設の現地踏査、職員研修の講師、市民ワークショップの企画・運営についての支援を依頼した。

サイエンスワールド

学校名 活動場所 活動内容
常葉大学社会環境学部 富士宮市民文化会館 子どもたちの科学に対する興味関心を高めるための事業で、ブース出展を依頼した。

親子レクリエーション講座

学校名 活動場所 活動内容
常葉大学短期大学部保育課 麓の森の大きな家 まほろば 親子が一緒に楽しみ、親子関係をより良いものに深めていくデイキャンプ事業の補助として、学生に参加いただいた。

富士宮市民カレッジ

学校名 活動場所 活動内容
静岡大学、静岡県立大学、静岡理工科大学 市役所会議室 市民が学べる連続講座の講師を、県内の大学教授や専門家等に依頼した。

災害に係る住宅の被害認定調査職員研修

学校名 活動場所 活動内容
常葉大学社会環境学部社会環境学科 市役所、市内模擬被災住宅 り災証明書発行のための建物被害認定調査の職員研修の講師を依頼した。

富士宮市家具固定事業

学校名 活動場所 活動内容
日本建築専門学校 家具の固定を必要とする申請者居宅 地震災害から一人でも多くの市民を守ることを目的に、富士宮市家具固定事業連絡会が実施する事業で、学生にボランティアとして参加いただいた。

水のふしぎ探検隊

学校名 活動場所 活動内容
常葉大学自然体験活動研究会 市役所会議室 子どもたちへの環境教育として、水の循環や原理についての体験を通して、富士山の保全や地球温暖化防止について考える体験型講座を実施した。

朝霧高原の牛ふん堆肥広域流通

学校名 活動場所 活動内容
東京農業大学 東京農業大学、長野県長和町 東京農業大学の地域連携活動を活用し、供給過多の堆肥の新たな需要を生み出すとともに、流通させることで産業発展と環境保全に寄与し地域の活性化を促す。

芝川のりの保護・育成に関する研究

学校名 活動場所 活動内容
日本大学国際関係学部・短期大学部 市内各所及び白糸小学校 芝川のりを保護・育成し、地域資源として活用するため、包括連携協定を結んでいる日本大学短期大学部に委託し、生育環境の調査と素の環境条件に関する研究を行っている。併せて、白糸小学校敷地内の河川で芝川のりを育成し、地元特産品への理解を深めるとともに環境学習の場としている。

白糸財産区有林成長量調査

学校名 活動場所 活動内容
信州大学森林科学科 白糸財産区有林内(10ヶ所を特定) 白糸財産区内において、信州大学の教授及び学生の協力により、林学的に成長量の調査・解析し、学術研究に貢献している。(ただし、調査対象はスギ・ヒノキとしている)

図書館資料の団体貸出し

学校名 活動場所 活動内容
日本建築専門学校 中央図書館、西富士図書館 市図書館条例施行規則に基づき、市で保有している建築関係の専門書を、日本建築専門学校の学校図書館に団体貸出しを行っている。

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 地域政策推進室

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1215

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る