ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

副市長コラム(平成30年度)

2018年04月16日掲載

平成30年度の副市長コラムです。

副市長3期目が始まりました。

副市長写真

 平成22年4月、思いもかけず副市長の職を拝命してから8年が経過しました。今年の8月で満68歳になります。次はどなたかにバトンタッチをと思っていましたが、須藤市長から「引き続きこの体制で行くぞ!」と言われ「はい!」と答えてしまいました。
 3月13日の市議会最終日に、副市長選任の議決をいただき、4月2日に市長から辞令書の交付を受けました。過去、富士宮市政で3期目の副市長(旧助役)はいません。よし頑張るぞ!という気持ちとともに、自分の時代感覚で果たして務まるのだろうかという不安が重くのしかかってきています。
 私が市役所に入ったのは45年前の昭和49年、昭和の真っ只中。世の中が大きく変わりつつあり、ソロバンが卓上計算機へ、タイプライターがワープロへ、さらにパソコンのワード、エクセルへと変わり、平成3年、新庁舎に移り、一気にコンピューターの時代となりました。そしてバブル経済の崩壊、地方財政危機、給料の削減などを経験しつつも、富士宮市はなんとか激動の時代を乗り超えてきました。
 こんな時代を生きた私は、良くも悪くもアナログ人間です。グローバル化が進み、すぐそこまで来ているAIの時代に、副市長として的確な判断をどうやれば行えるか自問しています。
 しかし、富士宮市には優秀な職員が大勢います。私の足りない部分は、彼らの知性と新しい時代感覚をどんどん引き出すことにより、新たな施策を創造できると確信しています。
 今、富士宮市は、須藤市長の強力なリーダーシップのもとで、富士山・世界遺産のあるまちとして大きく羽ばたこうとしています。
 「最後のご奉公」として、その実現に少しでも役に立てるよう頑張りたいと思います。

お問い合わせ

企画部 秘書課 秘書係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)
電話番号: 0544-22-1112
ファックス番号:0544-22-1206
メール:hisho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る