ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

平成26年度第4回 少子化問題について

2015年03月31日掲載

平成26年度第4回 少子化問題について


平成26年度第4回市政モニターアンケート「少子化問題について」の集計結果をPDF形式で掲載しています。

趣旨

 富士宮市の人口は減少傾向にあり、平成22年には135,764人であったのが平成52年には111,315人と、約2割の減少との推計もされています(年少人口では平成22年18,762人が平成52年12,495人で約3割の減少)。
 人口の減少は地方都市にとって死活問題です。この認識に立ち、市では様々な人口減少対策をしてきていますが、なかでもこれからの富士宮市を担う子どもを増やしていくにはどのような施策が有効なのかを含め、「少子化対策」には一層の取り組み強化が必要となります。
 そこで、市政モニターの皆さんに、この問題に対するご意見をお聞きし、今後の政策立案に活用していきます。

実施日

平成27年2月13日(金)~2月27日(金)

対象者

市政モニター50人 (任期:H26.4.1~H27.3.31)

回答率

50人/50人中(100%)

お問い合わせ

企画部 情報発信課 広聴広報係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1119

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:koho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る