ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第5回高校生議会

2013年11月21日掲載

平成23年10月15日に開催された高校生議会について掲載しています。

平成23年度第5回富士宮市高校生議会

画像‐高校生議員・市長・市議会議長で集合写真 高校生議員・市長・市議会議長で集合写真

画像‐傍聴席からの様子 傍聴席からの様子

開催日時 平成23年10月15日(土)午後1時~4時

開催場所 富士宮市議会議場

議会映像の録画を見る場合は、市議会ページにアクセスしてください。

議長・副議長

議 長
富士宮西高等学校2年 中松ゆりのさん・・・議会の運営を担当しました。

副議長
富士宮西高等学校2年 三枝慎平さん・・・副議長からの提案で二十歳になったら積極的に投票に行くことを呼びかけ、同意の拍手が送られました。

質疑・答弁要旨

発言順序 1
議席番号 3
氏名(学校名) 青木仁美さん
富士宮西高等学校
質疑 駅前にある商店街が次々に閉店していきますが、その対策についてお聞きします。
答弁者 市長
答弁 駅前の商店街は富士宮市の顔であり、商業の重要な拠点でもあります。(仮称)中央公民館などの駅周辺整備を進める一方、商店街 活性化の施策や空き店舗対策について、商店街をはじめとする関係団体と十分にコミュニケーションを図りながら、商店街の活性化に努めていきます。
備考 ---
発言順序 2
議席番号 4
氏名(学校名) 遠藤雄輝さん
富士宮西高等学校
質疑 富士宮市の高齢者の徘徊対策はどうなっているかお聞きします。
答弁者 保健福祉部長
答弁 市では認知症を正しく知り、理解していただくた め、認知症サポーター養成講座を開催し、これまでに約7千500人が受講しています。 また、医師会の支援のもと、認知症者支援医療機関ネットワーク研究 会において、認知症の早期発見・早期診断・早期治療に有効な環境整備に取り組んでいただくとともに、警察と地域包括支援センターとの連携による包括的な支援体制の構築にも 取り組んでいます。万が一認知症高齢者が行方不明になった場合には、同報無線から市民の皆さんに捜索の協力を要請しています。
備考 ---
発言順序 3
議席番号 5
氏名(学校名) 鈴木研吾さん
富士宮西高等学校
質疑 高校生の下校時間帯の身延線下り列車の増便と駅周辺の空き店舗 を活用した「駅前自習室」の設置についてお聞きします。
答弁者 都市整備部長 環境経済部長
答弁 市では利用者の声を踏まえ、JR東海に対して増便の要望をしたいと 考えます。「駅前自習室」の提案については、空き店舗所有者の意向や備品、管理方法など課題は多いと思いますが、大変貴重な意見であると 思います。また、駅前には(仮称)中央公民館、交流センターの建設も予定されているので、これらの活用も含め、今後調査研究していきたいと思います。
備考 ---
発言順序 4
議席番号 6
氏名(学校名) 清野友里奈さん
富士宮西高等学校
質疑 駅周辺が暗い感じがしますが、その対策についてお聞きします。
答弁者 都市整備部長
答弁 富士宮市は富士山にふさわしい魅力ある景観を創出するため「富士宮市景観計画」を策定しています。この中で、駅周辺 は富士宮市の顔であるため、「重点地区」指定を行っています。今後も観光戦略を取り入れながら、関係機関と協議、連携をとり、魅力あるまちづくりを進めていきます。
備考 ---
発言順序 5
議席番号 7
氏名(学校名) 平方景斗さん
星陵高等学校
質疑 富士宮市のイベントについて、市民文化会館で行われるイベントはクラシック音楽が中心で、バンドや ダンスなどのイベントが少ないのですが増やせないかお聞きします。
答弁者 教育長
答弁 議員の言われるようなジャンルの催しを希望する声が多 く寄せられるようであれば、今後、市民文化会館により企画実施している「自主事業」に取り込んでいただくこともお願いしていきたいと思います。
備考 ---
発言順序 6
議席番号 8
氏名(学校名) 渡邉綾香さん
星陵高等学校
質疑 プラスチック製容器包装の分別について、市では分別回収を開始する予定はあるかお聞きします。
答弁者 環境経済部長
答弁 富士宮市では現在、プラスチック類のごみは燃えるごみとして回収しています。現在、 平成24年度から10年間の「ごみ処理基本計画」を策定中です。その大きな柱はごみの削減と資源化の取り組みです。資源ごみの品目として、プラスチック製容器包装の分別回収に ついても検討しているところです。
備考 ---
発言順序 7
議席番号 9
氏名(学校名) 佐野円花さん 星陵高等学校
質疑 上野地区への宮バスの路線拡大と路線バスの増便についてお聞きします。
答弁者 都市整備部長
答弁 宮バスは、市街地周辺に居住する住民の生活交通を確保すると同時に、中心市街地の活性化を目的とするコミュニティバ スです。上野地区の交通手段ですが、路線バスの便数は年々減少しています。市ではこれ以上路線バスの減便が進まないように民間バス事業者に 対して補助金を交付し、地域の生活交通を守っています。また、平成22年度からは上野地区の全域に会員制の予約式乗り合いタクシーの宮タクを導入しました。今後とも地域の皆 さんの利用しやすい公共交通の仕組みに改善できるよう地域の皆さんや利用者、事業者の意見を聞いていきたいと思います。 
備考 ---
発言順序 8
議席番号 10
氏名(学校名) 佐野千亜紀さん
星陵高等学校
質疑 市民への情報発信について。大切な情報が市民の携帯電話に自動的に情報が送られてくる仕組みはと れないかお聞きします。
答弁者 総務部長
答弁 市では同報無線、ホームページ、広報ふじのみやなど で市民の皆さんへ情報伝達しています。携帯電話へのメール配信サービスについても、市民の皆さんから多数問い合わせをいただいており、来年度導入できるよう、現在準備をしているところです。
備考 ---
発言順序 9
議席番号 11
氏名(学校名) 石田エミコさん
富岳館高等学校
質疑 富士宮やきそばのようににじますを有名にするための対策につい てお聞きします。
答弁者 総合調整室長
答弁 にじますは高校生をはじめ一般市民にとって、なじみの薄い食材となっています。これは、やきそばと異なり、 食べるという文化がなく、地元で消費されていないことが原因であると考えます。時間をかけ、なじみの食材にしていただくことで、少しずつ消費拡大に努めていきたいと考えま す。また、「にじます料理レシピ集」「特産品学習ノート」を市内の高等学校に何冊か配布して、高校生の皆さんににじますの事を知っていただく機会を作りたいと思います。
備考 ---
発言順序 10
議席番号 12
氏名(学校名) 佐野圭菜さん
富岳館高等学校
質疑 各地区で行われる防災訓練の日程が学校の行事の日と重なり参加できない高校生がいます。その点を どのように考えるかお聞きします。
答弁者 総務部長
答弁 災害時、高校生の皆さんは非常に戦力となります。高 校生が地域の防災訓練に参加できるよう、地域の皆さんに協力をお願いしているところです。学校行事と重ならないときには、お住まいの地域の防災訓練に率先して参加してくだ さい。
備考 11月20日障がい者防災訓練が富岳館高等学校・市役所で行われ、富岳館高校の生徒や中学生が参加しました。
発言順序 11
議席番号 13
氏名(学校名) 小林紅兵さん
富岳館高等学校
質疑 富士宮駅前に交流センターができると聞いていますが、具体的に何を行う施設かお聞きします。
答弁者 教育次長
答弁 市では富士宮駅前に建設されるマンションの1・2階フロアーを購入し(仮称)中央公民 館と交流センターを併設します。高校生の皆さんには、公民館まつりやイベントなどが行われる際には積極的に催し物や展示にご協力いただきたいと思います。交流センターでは、 貸し出しの予約がないときには、学習の場や休憩などに利用できるよう開放する予定です。
備考 ---
発言順序 12
議席番号 14
氏名(学校名) 阿部叶太さん
富岳館高等学校
質疑 富士宮市と富士市の合併についてどう考えているかお聞きします。
答弁者 市長
答弁 富士宮市と富士市は、生活圏が一体で、岳南圏として深いつながりがあり、将来的には合併に向かうことになると考えています。しかし、今は、社会資本の整備や活力と魅力にあふれるまちづくりのた めの事業を行い、相手にとって、富士宮市がぜひ合併したいまちと思われるように実力を蓄えることに力を注いでいく時期であると考えます。
備考 ---
発言順序 13
議席番号 15
氏名(学校名) 矢邉優さん
富士宮東高等学校
質疑 富士宮市立病院の看護師の雇用人数についてお聞きします。
答弁者 病院事務部長
答弁 富士宮市立病院では、近隣病院に先駆けて平成19年から看護師1人あたり入院患者7人の割合で看護する「7対1看護体 制」をとっており、看護師の負担軽減につなげています。今後も計画的な看護師の採用や業務の分散、休みの取りやすさなど、看護師が働きやすい病院を作るために努力していき ます。
備考 ---
発言順序 14
議席番号 16
氏名(学校名) 小口充吉さん
富士宮東高等学校
質疑 ブルーライトの目的と効果と対策についてお聞きします。
答弁者 総務部長
答弁 市では防犯灯の青色化を推進しており、市内の防犯灯の2割が青色です。青色防犯灯は人 目を避けたい犯罪者が犯行におよびづらくなり犯罪が減少すると言われています。しかし、一般的な白色の防犯灯に比べ暗く見えたり、雨や霧の日に視認性が低下するなど不都合 な点もあります。青色防犯灯を設置する自治会とも協議し、青色と白色を交互に設置するなどの措置をお願いしたいと思います。
備考 ---
発言順序 15
議席番号 17
氏名(学校名) 上田竜也さん
富士宮東高等学校
質疑 宮バスについて、バス停が少ない北山や万野原新田を中心に広範囲に増やせないかお聞きします。
答弁者 都市整備部長
答弁 北山や万野原新田は、民間バスが最も多く運行している地域ですから、宮バスの拡大 よりも、既存の路線バスを多くの人に利用していただき、これ以上の廃止や減便が進まないような対応が重要だと思います。市では、民間バスの保護(存続支援)と宮バス・宮タ クの利用促進を進めます。
備考 ---
発言順序 16
議席番号 18
氏名(学校名) 矢萩優菜さん
富士宮東高等学校
質疑 商店街の活性化について。商店街に「憩いの場」を提供してみてはどうでしょうか。また市のホーム ページを活用して商店街の紹介をしてはどうでしょうかお聞きします。
答弁者 環境経済部長
答弁 市では商店街の活性化は重要な施策として位置づけています。ご提案の憩いの場です が、土地の所有者や商店街連盟などの関係者のみなさんの理解と協力が必要ですので、今後、調査研究していきます。「富士宮商店街連盟」「富士宮駅前通り商店街おかみさん会」 のホームページについては、既に市のホームページからもアクセスできますが、よりわかりやすくリンクできるように対応します。
備考 ---
発言順序 17
議席番号 19
氏名(学校名) 矢萩優菜さん
富士宮東高等学校
質疑 商店街の活性化について。商店街に「憩いの場」を提供してみてはどうでしょうか。また市のホーム ページを活用して商店街の紹介をしてはどうでしょうかお聞きします。
答弁者 環境経済部長
答弁 市では商店街の活性化は重要な施策として位置づけています。ご提案の憩いの場です が、土地の所有者や商店街連盟などの関係者のみなさんの理解と協力が必要ですので、今後、調査研究していきます。「富士宮商店街連盟」「富士宮駅前通り商店街おかみさん会」 のホームページについては、既に市のホームページからもアクセスできますが、よりわかりやすくリンクできるように対応します。
備考 ---
発言順序 18
議席番号 20
氏名(学校名) 神戸大紀さん
富士宮北高等学校
質疑 商店街活性化についてどのような策をねっているかお聞きします。
答弁者 環境経済部長
答弁 個々の商店や商店街全体の活性化を願っており、高校生の協力を得てまちなかアート ギャラリーへの助成などを行ったり、富士宮商店街連盟のホームページの作成やマップを作成した、いきいき商店街づくり事業に補助金を交付し支援しました。また、「住宅リフォー ム・宮クーポン事業」を市内商業店舗の活性化を推進する施策として実施しています。
備考 ---
発言順序 19
議席番号 21
氏名(学校名) 平澤彰久さん 富士宮北高等学校
質疑 県道76号線の雨水対策や照明灯についてお聞きします。
答弁者 都市整備部長
答弁 この道路は静岡県管理の道路です。状況について、道路管理者の県富士土木事務所に報 告するとともに、歩道者や自転車通行の安全確保と円滑な自動車通行ができるよう、県に対して早期の対応を要望していきます。
備考 ---
発言順序 20
議席番号 22
氏名(学校名) 添田隆平さん 富士宮北高等学校
質疑 これまで高校生議会で挙げられた意見や質問についてどのように市に反映されていますか。
答弁者 副市長
答弁 図書館の開館時間の延長やカーブミラー・歩道の整備など実際に改善したものがあります。 高校生議会で出された意見や質問については、今後市のホームページや広報ふじのみやを通じてお知らせしていきたいと思います。
備考 広報ふじのみや12月号やホームページで情報の公開をしました。

お問い合わせ

企画部 情報発信課 広聴広報係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1119

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:koho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る