ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長定例記者会見(平成24年4月)

2014年02月20日掲載

市長定例記者会見(平成24年4月)について掲載しています。


定例記者会見
日時 平成24年4月10日 午前10時~
場所 第2委員会室

報道関係の皆様方、本日は、新年度初めての定例記者会見となります。
今年度も引き続きよろしくお願いいたします。

今回の記者会見から,市制施行70周年を記念して作製しました、私の後ろに設置してありますバックパネルを活用することにいたします。他にもう1台作製しましたので、各種イベント時に活用して、より効果的な広報戦略として「富士宮ブランド」を発信し、PRしていきたいと考えております。

発表に入る前に、新年度に当たっての所感を述べさせていただきます。
新規採用職員が入り、職員の異動もあり、富士宮市という組織も新陳代謝し、新年度がスタートしたということで、気を引き締めて市政運営に全力で当たってまいります。

平成24年度は、市制施行70周年の年であります。
今年度は、富士宮市にとっては、大きな意味のある年になるものと思います。
4月1日から西富士道路が無料化となり、4月14日には、身延線が鉄道高架となるほか、新東名高速道路の開通など、交通を取り巻く環境が大きく変化します。
駅周辺整備なども着々と進めなければなりません。このような流れの中で、観光客の増加や企業進出も進み、まちの賑わいや、市の活性化に結び付ける千載一遇のチャンスであると考えています。

世界文化遺産登録については、ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)の視察が今年の夏ごろに行われます。平成25年の夏ごろには、本登録の審査も行われます。
本年度は本登録に向けてその正念場となる年であり、同時に意義のある年となるものと思います。
また、美しい花いっぱいの町づくり事業などにより、人々の心を和ませ、美しいまちにして、富士宮市を訪れる皆さんを迎えたいと思います。

さて、市制施行70周年記念事業としては、4月29日の「70周年オープニングセレモニー」から幕開けとなります。
「宮元気70」を合言葉に今後1年間を通じて、新規事業や、冠事業などのイベントが繰り広げられますが、思い出深い一年となりますよう、全庁を挙げて取組み、盛り上げ、すばらしい年にしていきたいと思います。

以上、年度当初に当たっての所感を述べさせていただきました。

東日本大震災に伴う災害廃棄物の現地視察と試験焼却説明会の実施について

東日本大震災により膨大な災害廃棄物が発生し、国ではこれらの災害廃棄物の処理は復旧復興の大前提と位置付けています。
当市におきましても震災復興の一助となるべく災害廃棄物の受入・処理を検討しているところであり、その前提として市議会、区長会、市民の理解を得ることが重要だと考え、災害廃棄物の現地視察と試験焼却の説明会を実施いたします。

災害廃棄物現地視察は、平成24年4月11日(水)から13日(金)までの2泊3日の日程で、岩手県山田町と大槌町にあります廃棄物処理プラント(二次仮置場)及びバス移動途中に被災状況を確認します。

試験焼却説明会は、支部の判断により実施しない大宮東支部を除く富士宮市区長会の10支部において区長、町内会長を対象に、全5回開催し、災害廃棄物の安全性、清掃センターでの実施方法等を説明いたします。

富士宮市制施行70周年記念行事について

市制施行70周年記念行事につきましては、随時お知らせしてまいりましたが、6月1日から3日にかけて開催いたします「記念式典」及び「宮元気70まちなかにぎわいまつり」の詳細が決まりました。

「記念式典」は、6月1日(金)、富士宮市民文化会館大ホールで、これまで市に功績のあった方々を表彰いたします。
「宮元気70まちなかにぎわいまつり」は、6月2日(土)、3日(日)の2日間で行われます。市街地商店街・富士山本宮浅間大社・市民文化会館を会場に、市民みんなで“まちなかに昭和時代後期のようなにぎわいのあるまち”を再現します。

「マンモスフリーマーケット」、「K—MIX(ケーミックス)「WEEKEND(ウィークエンド) ヤッホー!!」公開生放送」、「男の子・女の子集まれ!人気キャラクターショー」、「食のまちづくりシンポジウム」など盛りだくさんです。
なお、舞台イベント等出場者も募集しますので、多くの方に応募していただき、また、足を運んでいただきたいと思います。

新たなメール配信サービスの開始について

富士宮市では、今まで同報無線の内容を市のホームページ上で情報発信をしてきました。
昨年の東日本大震災をはじめ、静岡県東部の地震や台風15号など、記録的な災害が数多く発生したことから、電子メールによる情報配信のニーズが急速に高まってきました。
そこで、当市においても、本日、4月10日から同報無線情報の電子メールによる配信を開始します。
新しいメール配信サービスでは、パソコンからの登録だけではなく、QRコードを利用して携帯電話やスマートフォンなどの携帯型情報端末からも、簡単に登録・受信することができます。
併せて、現在実施している消防本部警防課、観光課、商工振興課、社会教育課の4つのメール配信サービスも同じシステムに移行します。

中学校キャリア教育協力事業所の募集について

富士宮市では、地元産業界や市民の皆様のご理解とご協力を得ながら、キャリア教育を展開しています。
そのお陰をもちまして、富士宮市教育委員会は、平成24年1月26日、「キャリア教育優良教育委員会」として文部科学大臣表彰を受賞することができました。
また、富士宮市では、キャリア教育の一環として、社会人・職業人として自立していくために必要な能力や態度を身に付けることを目指し、市内13校全部の中学校で、中学2年生を対象に、職場体験を実施しています。
そこで、今年度中学校の職場体験に協力していただける事業所を募集します。
実施予定期間は、各学校で異なります。

元水道部職員の再逮捕及び市内業者の逮捕について

本日、富士宮警察署は、元水道部職員を再逮捕するとともに、新たに、市内の業者を逮捕しました。
本日の案件にはありませんでしたが、この場をお借りして、この件について、私から、一言申し上げさせていただきたいと思います。

元水道部職員が関与する架空請求事件について、本日、新たな業者が逮捕されたことは誠に残念なことであり、市民の皆様に大変申し訳なく思っております。
今回の逮捕も、一連の事件の捜査から判明したもので、既に被害届けを提出し、過日おこなった私を始めとする管理・監督責任については、この件も含めての処分となっております。
今後このような不祥事が起きないよう、全庁をあげて徹底した取組みを行い、信頼の回復に努めてまいります。

お問い合わせ

企画部 秘書課 秘書係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1112

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:hisho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る