ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

5月29日(金) 新型コロナウイルスに伴う市長メッセージ

2020年05月29日掲載

富士宮市民のみなさんへ富士宮市長からのメッセージです。


富士宮市長メッセージ【動画】

富士宮市長メッセージ【全文】

富士宮市民の皆様、市長の須藤秀忠です。

市民の皆様には、日々、強い意識をもって新型コロナウイルスの感染防止対策にご協力いただいておりますことに、改めて感謝いたします。
また、事業者の皆様におかれましては、厳しい経済状況を乗り越えるために、日夜、大変な努力をしていただいていることに敬意を表します。
市としましても、皆様にできる限りの支援が行えるよう全力を傾けているところであります。

また、医師、看護師をはじめとする医療従事者の皆様には、長期間にわたり、使命感を持って、命がけで感染者の治療にあたり奮闘していただいておりますことに、敬意を表しますとともに、心から感謝を申し上げます。

5月25日、全国で緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスへの感染は、収まってきたかに見えますが、隣の国の韓国や九州の福岡県では第2波が発生しています。富士宮市も、いつまた第2波、第3波がやってくるとも限りません。そのため、私たちは、身近に潜むウイルスに感染しないよう、生活を変えていかなければなりません。
これからは、感染を防ぐことにつながる「新しい生活様式」を日常生活に取り入れて、感染対策と社会経済活動を両立させていくことになります。

静岡県では、現在の県内の感染状況を「警戒レベル3」県内注意・県外警戒とし、特に感染が拡大した東京都などの特定警戒都道府県との間の移動を「徹底して回避」するように県民に求めています。
市民の皆様におかれましては、県の警戒レベルの指示に従い、県境をまたぐ移動を控えるとともに、日常生活において、手洗いうがいなどの感染予防に継続して取り組み、密閉・密集・密接を避ける感染防止への対応を徹底することをお願いいたします。

緊急事態宣言解除後、順次利用を再開している図書館、スポーツ施設、公民館、交流センターなどの公共施設につきましては、従来とは異なり、今後は、利用人数や利用時間を制限させていただくことになります。
また、イベントを行う場合や施設を利用する場合には、そこで感染者が発生したとき、感染経路を把握し、感染拡大を防ぐために、参加者、利用者の連絡先を確認させていただきます。

社会経済活動が順調に行われるまでには、まだまだ長い道のりになると思いますが、この新型コロナウイルスの影響による苦難を市民一丸となって乗り越えて、ウイルスに負けない、これまで以上に活力のある富士宮市を共に築いてまいりましょう。

静岡県 帰国者・接触者相談センター

【富士保健所】平日8時30分から17時15分まで
電話:0545-65-2156

【県専用番号】土日祝日を含む上記以外の時間
電話:090-3309-6707

お問い合わせ

富士宮市役所

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地

電話番号: 0544-22-1111

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:info@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る