ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

ウクライナへの支援を行っています

2022年04月20日掲載

富士宮市は、ウクライナ支援を行っていきます。

経緯

富士宮市では、セルギー・コルスンスキー駐日大使が訪問されるなどのご縁やウクライナ情勢を受け、ペデカ・国際交流協会・民間団体の協力を得て、ウクライナ避難民の受け入れ準備や様々な支援を行っていきます。

市長コメント

ロシアのウクライナへの軍事侵攻は、いかなることがあっても断じて許されることではありません。
私も、毎日流れるウクライナの悲惨な状況を見る度に胸が痛みます。ウクライナとの関係で思い返せば、令和2年2月にセルギー・コルスンスキー駐日大使が富士宮市を訪れてくれました。
そんな縁もあり、富士宮市では、市民ホールに募金箱を設置するほか、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を非難する決議を市議会において全会一致で議決しました。引き続き、市として、少しでも力になりたいと切に思っていたところです。
避難民の皆さんは、大惨事の中を、悔しく悲しい思いをしながら、ふるさとを後にし、生活も文化も違う国に来ることになります。その不安な気持ちをしっかり受け止めて、私たちは、おもてなしの精神をもって対応しなければならないと思っています。
今後、国から富士宮市に対し、ウクライナ避難民の受け入れの要請があった際には、避難民一人一人の心に寄り添った温かい支援ができるよう体制を整えていきたいと思います。

支援策

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 地域政策推進室

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1215

ファクス: 0544-22-1206

メール : kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る