ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

濃度0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウム液の作り方

2020年07月01日掲載


家庭用塩素系漂白剤には、「次亜塩素酸ナトリウム」が含まれており、「次亜塩素酸ナトリウム液」を作ることができます。
次亜塩素酸ナトリウム液は、ドアノブなどの身近なものの消毒には、「アルコール」よりも効果が高いと言われています。
使い方を間違えると効果がなくなるだけでなく、思わぬ事故につながることがありますので、用途に応じた希釈や使用方法、保管時の注意事項を守りながら使用してください。

  • 食器・手すり・ドアノブなど身近な物の消毒には、アルコールよりも、熱水や塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)が有効です。(新型コロナウイルスだけでなく、ノロウイルスなどにも有効です)
  • 食器や箸などは、80℃の熱水に10分間さらすと消毒ができます。
  • 濃度0.05%に薄めた上で拭くと消毒ができます。

【注意】
 ・家事用手袋を着用して行ってください。
 ・金属は腐食することがあります。
 ・換気をしてください。
 ・他の薬品と混ぜないでください。

お問い合わせ

保健福祉部 福祉企画課 福祉企画係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1457

ファックス番号: 0544-22-1251

メール:fukushi@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る