ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

保育園、認定こども園、幼稚園等における新型コロナウイルスの対応について

2020年05月14日掲載

保育園、認定こども園、幼稚園等の対応について掲載します。

保育園、認定こども園(保育園部)、小規模保育所

新型コロナウイルス感染症防止のため、家庭保育が可能な方には、家庭での保育(登園自粛)を5月31日(日)まで要請していましたが、静岡県への緊急事態宣言の解除を見据え、市立小・中学校が5月20日(水)から段階的に再開することが決まったため、登園自粛要請期間を5月19日(火)に短縮します。
詳細は各園に確認して下さい。

登園自粛要請期間:5月19日(火)まで

幼稚園、認定こども園(幼稚園部)

新型コロナウイルス感染症防止のため、5月31日(日)まで臨時休園としていましたが、静岡県への緊急事態宣言の解除を見据え、市立小・中学校が5月20日(水)から段階的に再開することが決まったため、臨時休園期間を5月19日(火)に短縮します。
引き続き、どうしても保育が必要なお子さんへの預かり保育については実施します。
詳細は各園に確認して下さい。

休園期間:5月19日(火)まで

各施設においては、厚生労働省及び内閣府等からの通知を踏まえ、対応を進めてまいりますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

保育所等の登園自粛要請に伴う保育料・給食費の取り扱いについて

保育所等への登園自粛要請を受け、登園自粛した方の保育料・給食費については以下のように取り扱います。

保育料の減免を希望される公立保育園(0歳児から2歳児まで)の方は、下記の保育料減免申請書(公立保育園用)を記入し園に提出してください。申請書は月ごとに提出が必要となります。
※保育料がかかっていない世帯は、提出の必要はありません。

保育認定の延長について

育休復帰予定・就労予定・求職活動の事由にて入所された方については、原則的な取り扱いとして「利用開始月内に就労開始(育休復帰の方は利用月の翌月の15日までの就労開始)すること」をお願いしています。
しかしながら、今般の新型コロナウイルス感染症に起因して、予定どおりの就労開始が困難な方について、就労先との調整の結果、就労開始日を延期される場合、6月末までの間は保育所等の退所を求めないこととします。 

各世帯において、就労開始日を延長する場合は、市役所子ども未来課にご連絡下さい。

引き続き注意していただきたいこと

  1. 登園前にお子様の検温、体調チェックをしてください。発熱等の風邪症状が見られる場合は、登園を見合わせてください。登園後、職員が必要に応じて検温し、発熱を認めた場合も、至急のお迎えをお願いすることとなります。職場等にもあらかじめご理解ご協力を求めていただきますようお願いいたします。
  2. 発熱があったお子様は、解熱後24時間以上が経過し、咳、息苦しさなどの呼吸器症状が改善傾向となるまで、保育所等の利用はお断わりすることとなりますので、ご理解いただけますようお願いいたします。
  3. 今後、保育所の園児や職員がり患した場合、又は市内で感染が拡大した場合には、臨時休園となることもあります。その場合には別途お知らせいたします。
  4. 日々状況が変化しているため、状況に応じて対応が変更される可能性がありますことをあらかじめご了承ください。

感染が疑われる場合の相談先

 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかががあり、新型コロナウイルス感染を疑われる方は、「帰国者・接触者相談センター(富士保健所内)」にご相談ください。
 詳細は「新型コロナウイルス感染症について」をご覧ください。

お問い合わせ

保健福祉部 子ども未来課 保育係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1147

ファックス番号: 0544-22-1401

メール:kodomo@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る