ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

小中学校での感染症予防対策

2020年06月04日掲載

小中学校では次の感染症予防対策を実施しています、

小中学校での感染症予防対策

  • 3条件「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集」「近距離での会話や発声」が重ならないようにしています。一つ一つの条件も可能な限り発生させないよう配慮します。
  • 児童生徒は毎日検温するようお願いし、教職員自身も毎日検温して体調管理をしています。その他来校者にも記名、体調確認をお願いします。
  • 家庭で検温してこなかった児童生徒は、教室に入る前に保健室や職員室で検温を実施します。
  • 休み時間後や給食の前後、帰宅後の手洗い、うがいを励行するよう指導します。
  • 手洗いは流水と石鹼で確実に行い、給食の前後等は特にこまめに洗い、ハンカチの共用はしないよう指導します。
  • 換気は休み時間ごとに実施します。可能であれば窓を開けて授業を行います。
  • マスクは授業中以外にも着用するよう指導しますが、熱中症予防対策のため、登下校中や外での活動で一定距離が保たれる場合には、はずすことがあります。
  • ご家族での外出は、行き先等の感染状況を把握した上で、可能かどうかの判断をお願いします。

新型コロナウイルス感染症が発生した場合の学校の対応について

6月1日の学校再開に伴い、新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、濃厚接触者が特定された場合の対応について、静岡県教育委員会の対応及び保健所の見解を参考にしてフロー図にまとめました。今後はこちらのフロー図に基づいて、臨時休業等の判断をしていきます。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部 学校教育課 指導係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所6階)

電話番号: 0544-22-1185

ファックス番号: 0544-22-1242

メール:e-gakko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る