ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

化粧品びんのリサイクル

2019年03月01日掲載

今まで不燃物として出していた化粧品びんが平成31年4月から「びん」の日に出せるようになりました。

経緯

従来、化粧品びんには乳白色素材や耐熱素材のびんがあり、ソーダ石灰素材のびんと一緒にリサイクルすることは技術的に困難でした。
そのため、これまでは化粧品びんを不燃物として回収していました。しかし、最近の化粧品びんのほとんどがソーダ石灰素材へ変更され、資源としてリサイクルできるようになりました。
平成31年4月の第4週の「びん」の日からお出しいただけます。

排出方法

1 プラスチックやアルミなどのキャップを外す
 中栓やポンプはできるだけ外してください。
 外れにくい中栓は無理に外さずそのまま出してください。

2 中身を出し切り、軽くすすぐ
 ラベルははがさなくてもOKです。
 ※中身が出し切れず、すすげないものは「不燃物」になります。
 ※乳白色のびんも「不燃物」として出してください。

びんの色の見分け方

びんは必ず”透明”と”色付”に分けましょう。
びんの色はびんの口の色で判断してください。
びん本体の表面に塗装があっても、びんの口の色が透明であれば「透明」のびんです。

化粧品びんの種類

種類 主なもの
スキンケア・メイク用品 化粧水、乳液、美容液、ボディローション、リキッドファンデーション、ハンドクリーム等
ヘアケア・ヘアメイク用品 ヘアコンディショナー、ヘアトリートメント、ヘアトニック、ヘアリキッド、ヘアワックス、ヘアオイル、ポマード等
その他 香水

お問い合わせ

環境部 生活環境課 廃棄物対策係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1137

ファックス番号: 0544-22-1207

メール:kankyo@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る