ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

浄化槽設置整備事業

2019年04月01日掲載

浄化槽の補助金額および維持管理について掲載しています。

浄化槽補助金の増額および補助金対象地域の拡大について

生活排水の水質を改善するために、市では、住宅の浄化槽の設置に関して補助金を交付しています。
平成31年度より、この補助金が増額となり、補助金対象地域も拡大することとなりました。

○補助金額
(新規設置または合併からの設置換え)
住宅の新築、増改築に伴う浄化槽の設置で建築確認などを伴うもの、又は、既存の合併処理浄化槽を入れ替えるもの
     <変更前>                    <変更後>
   5人槽  232,000円      →       5人槽  332,000円
   7人槽  289,000円      →       7人槽  414,000円
   10人槽  383,000円      →       10人槽  548,000円
(汲み取り・単独からの設置換え)
単独浄化槽および汲み取り便所から浄化槽への設置換えで住宅の建築を伴わないもの
     <変更前>                   <変更後> 
   5人槽  332,000円      →       5人槽  600,000円
   7人槽  414,000円      →       7人槽  695,000円
   10人槽  548,000円      →       10人槽  916,000円
※工事費用が補助額を下回った場合、工事費用の額が補助金限度額となります。

○対象地域
        <変更前>                       <変更後>
市域のうち、富士宮市公共下水道認可区域又は     市域のうち、下水道事業計画区域又は富士宮市上長貫
富士宮市上長貫農業集落排水処理施設の処理区  →  農業集落排水処理施設の処理区域以外の区域、若しく
域以外の区域                    は下水道事業計画区域であって補助金交付申請日から
                          7年以上下水道の整備が見込まれない区域

合併浄化槽へ切り替えのススメ

富士宮市では,単独処理浄化槽および汲み取り便所から合併処理浄化槽へ転換する場合には、新設に比べ補助金を上乗せしています。

単 独 浄 化 槽

上図のような単独浄化槽では、台所、洗濯、風呂などの生活雑排水を処理できないため、河川などの水質を悪化させてしまいます。
下図の合併浄化槽のように、きれいな水へと処理して河川などに放流しましょう。

合 併 浄 化 槽

浄化槽の維持管理について

浄化槽管理者は、浄化槽法で以下の3つを行わなければならないこととなっています。
(1)清掃-------年1回以上
(2)保守点検----3ヶ月に1回以上 ※浄化槽の種類によって異なります。
(3)法定検査(7条検査、11条検査)※外観検査、書類検査、水質検査
・7条検査は、使用開始後3ヶ月から8ヶ月以内に行う検査
・11条検査は、2年目移行毎年1回行う検査

(法定検査の問い合わせ・申し込み先)
一般財団法人 静岡県生活科学検査センター  電話:054-621-5030

お問い合わせ

水道部 下水道課 排水設備係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所5階)

電話番号: 0544-22-1173

ファックス番号: 0544-22-1208

メール:w-gesui@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る