ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第4回全国小水力発電大会in富士宮

2018年01月07日掲載

 富士宮市で「第4回全国小水力発電大会 in 富士宮」を平成30年12月13日、14日、15日の3日間にかけて、開催いたしました。
  本大会は、発電事業者、導入希望者、自治体、技術者、企業等小水力発電の関係者が一堂に会し、産官学民の垣根を越えて情報や課題を共有し、小水力発電のさらなる普及を図るものです。当日は関係事業者や小水力発電等に関心をもった多くの方々にご来場いただくことができました。
 初日は富士宮市民文化会館において、午後からのオープニングセレモニーにはじまり、基調講演会、パネル討論では「地域資源の有効活用」等について深く話されました。
2日目の7つの分科会は、富士宮市民文化会館と浅間大社敷地内参集所に分かれ、課題や情報を共有し、具体的なノウハウを取り上げながら第一日目の議題を掘り下げました。
 そのほか両日同会場におい企業展を開催し、関連企業の情報交換、商談の場となりました。
 また3日目にはエクスカーションとして市内外にある

水力発電所等の視察を行いました。

  本大会を通じて、全国各地から訪れた多くの来場者に対し、地域における小水力発電の普及促進を図るとともに、富士宮市が「日本一の小水力発電のまち」であることを積極的にPRしました。
  本大会にご参加いただけた皆様、また、大会運営にご支援、ご協力を賜りました関係者の皆様については、厚く御礼申し上げます。

第4回全国小水力発電大会in富士宮
テーマ「未来を照らす地域の水の恵み」

(大会概要)
1 開催期日:平成30年12月13日(木)~15日(土)

2 開催場所、講演内容
 第一日目(内容:基調講演、パネル討論等)
  会 場 富士宮市民文化会館 
 第二日目(内容:分科会)※2箇所で開催
  会場1 富士宮市民文化会館
  会場2 浅間大社参集所(富士山本宮浅間大社敷地内)
 ※第三日目はエクスカーションのため会場はありません。

全国小水力発電大会の様子

   大会会場(市民文化会館)入場門

   富士宮市長 須藤秀忠(初日:パネル討論会)

   重須孝行太鼓(初日:オープニングセレモニー)

   千葉大学教授 倉阪秀史(初日:基調講演)

   分科会会場(2日目)

  分科会会場(2日目)

  

※本大会プログラムの詳細につきましては、下記URLよりご参照ください。

お問い合わせ

環境部 環境企画課 環境エネルギー室

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1131

ファックス番号: 0544-22-1207

メール:kankikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る