ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

「南陵の森の自然を編み込むゴッズアイのかご作り」富士山環境交流プラザ

2018年08月05日掲載

【10月11日(木)開催】
アケビのつると南陵の森で採取した木の実などでかごを編みます


「南陵の森の自然を編み込むゴッズアイのかご作り」写真

内容 天然素材のアケビのつるでかごを編みます。
土台ができたら、南陵の森に出掛けて秋の植物を採取します。
採ってきたつるや木の実を土台に思い思いに編み込んで、
秋の森の恵み豊かなゴッズアイのかごを編んでみましょう。

ゴッズアイとはインディアンの伝統工芸品で、お守りなどにも使われる
縁起の良いものです。
今回はかごの持ち手の両側にゴッズアイの模様を編み込みます。

使いながら植物の色の変化も楽しめますよ♪
開催日時 平成30年10月11日(木) 9:30~12:00
開催場所 富士山環境交流プラザ 1F工作室
定員・対象 12名・大人の方ならどなたでも
(小さいお子様連れの方は要相談)
持ち物 剪定ばさみ・森を歩く服装・タオル・飲み物
講師 AMOCCA 波多野よしみさん(かご編み作家)
料金 1500円(材料費)
<申し込み>
10月8日(月・祝)17時までに「富士山環境交流プラザ」までお電話にてお申し込みください。
0544-59-0050
*定員に達し次第、受付終了

富士山環境交流プラザは、「世界遺産富士山 山宮・村山ゾーンサテライト施設」です。

お問い合わせ

富士山環境交流プラザ

〒418-0011 富士宮市粟倉1618番地の9

電話番号: 0544-59-0050

ファックス番号: 0544-59-0050

メール:fkk_plaza@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る