ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士宮市観光地エリア景観計画

2021年06月28日掲載

富士宮市観光地エリア景観計画について掲載しています。

観光地エリア景観計画について

 静岡県では、平成29年3月、県内の景観の指針となる「ふじのくに景観形成計画」を策定しました。その計画の主要方策の一つである、静岡県の景観を全ての地域から底上げするため、県では、地域の特性に応じてきめ細かく効果的な景観施策を推進できるように支援を行うことを決定しました。
 こうした中、県は、観光客が多く訪れる観光地など、重点的に景観形成を図るべきエリアにおいて、地域住民とともに目指すべき姿(景観ビジョン)やそれに向けた具体施策を示す「観光地エリア景観計画」を市町主体で策定することとしました。
 本計画は、本市の北部地区及び中心市街地の景観ビジョンと具体的な施策を示すものです。

北部地区

「朝霧高原・白糸ノ滝周辺地区の自然景観や歴史を生かした富士山眺望」を目指すべき景観像として、北部地区における観光地エリア景観計画を策定しました。

平成30年5月30日 策定
令和3年6月23日 改定

中心市街地

「富士山信仰の歴史・文化が香るにぎわいとおもてなしのまちづくり」を目指すべき景観像として、中心市街地における観光地エリア景観計画を策定しました。

平成31年3月27日 策定

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課 景観係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所5階)

電話番号: 0544-22-1408

ファクス: 0544-22-1208

メール : toshi@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る