ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

『富士山環境展5 併設イベント「きこりと猟師の森あるきツアー~森に入って森を感じてみよう~」』を開催しました! 富士山環境交流プラザ

2018年03月12日掲載

【2月18日(日)開催】「富士山環境展5」の併設イベント「森と鹿の活用ワークショップ」と題し、5つのワークショップとギャラリートークを開催しました。
第1弾は「きこりと猟師の森あるきツアー」!木こり体験、バードコールづくり、ネイチャーゲームや森についてのお話など盛りだくさんの内容となりました♪


きこりと猟師の森あるきツアー講師は森のたねの井戸直樹さん。猟師、きこり、アウトドアガイドという3足のわらじをはく多才な方です。
井戸さんから森についての様々なお話を聞いたり、森の見方を体験するネイチャーゲームをしながら森へと向かいました。

きこりと猟師の森あるきツアー

きこりと猟師の森あるきツアー

きこりと猟師の森あるきツアー

森の中での木こり体験!2本の木を2班に分かれて伐っていただきました。
まずはどの方向に向かって倒すかを決めたら、ノコギリや斧を使って木を伐っていきます。使い慣れない道具に戸惑いながらも、良いチームワークで作業が進みました。

きこりと猟師の森あるきツアー

きこりと猟師の森あるきツアー

きこりと猟師の森あるきツアー

途中で引っかかってしまった木を、専用の道具を使って倒していきます。なかなか倒れなかったのですが、子供から大人まで力を合わせ、みごと倒すことができました!倒れたときは拍手がおこっていました!!

きこりと猟師の森あるきツアー

きこりと猟師の森あるきツアー

きこりと猟師の森あるきツアー

伐採の後は、場所を移動して狩猟体験。井戸さんから罠のかけ方をおそわり、実際に参加者にも罠のかけ方を体験してもらいました。

きこりと猟師の森あるきツアー

きこりと猟師の森あるきツアー

森から帰ってきた後は、モミの葉茶を飲みながらバードコールを作りました。バードコールは木の枝に金具を差し込んで回すと、鳥の鳴き声のようにきこえる狩猟用の道具。講師の井戸さんから、音の鳴らし方や野鳥に迷惑のかからない使い方を教えていただきました♪

盛りだくさんの内容で、充実したワークショップとなりました!
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

お問い合わせ

富士山環境交流プラザ

〒418-0011 富士宮市粟倉1618番地の9

電話番号: 0544-59-0050

ファックス番号: 0544-59-0050

メール:fkk_plaza@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る