ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

「富士山環境展5」 富士山環境交流プラザ

2018年02月14日掲載

【2月17日(土)~3月4日(日)開催】
富士山麓に生きる生物との共存と、永続的に循環する生き方について考える試み。
クリエイター(造形家)とインタープリター(自然案内人)による、解説とアート作品が並ぶ展示です。
会期中には専門家による各種ワークショップも開催いたします。


富士山環境展5

日時

平成30年2月17日(土)~3月4日(日) 9:00~17:00
*火曜休館

場所

富士山環境交流プラザ (富士宮市粟倉1618-9) 展示室

展示内容 

昨年度の展示昨年度の展示(富士山環境展4)

富士山麓の環境をテーマに、森づくりや狩猟などの営みから得られる未利用資源の活用や、永続的な営みについての提案をしていく企画展。アーティストによる作品展示と各専門家によるワークショップ、およびインタープリター(自然案内人)による自然解説を行い、それらを通じて、これからの人と自然環境との関わりや、自身とあらゆる他者への畏怖、命のめぐり、存在意義などについて、考えるきっかけとなる展示を目指しています。

主催:富士山環境展実行委員会
(一部ワークショップは富士山環境交流プラザ主催)
共催:森のたね/染織工房豆
後援:富士宮市/全日本鹿協会
協力:柚野ピクニック会/グランジ工房/レストランKAWASAKI/あめつち菜園/コトノネカフェ/スタジオジビエ/二階健 ほか

出展作家

石井秀史/伊藤千史/木下琢朗/愚乱児/白砂勝敏/銭谷均/十時孝好/鳥居厚夫/中安モモ/ナガタトシヒロ/野網克美/マンタ厶/水島圭子/井戸直樹/小野比呂志/遠藤和帆

料金

無料

併設イベント「森と鹿の活用ワークショップ」

会期中、「富士山麓を知り、その恵みをいただく。森と鹿の活用ワークショップ」と題し、さまざまなワークショップを開催します。詳しくは下記をご覧ください。(事前予約制となります)

◎ 富士山環境交流プラザは、「世界遺産富士山 山宮・村山ゾーンのサテライト施設」です。

お問い合わせ

富士山環境交流プラザ

〒418-0011 富士宮市粟倉1618番地の9
電話番号: 0544-59-0050
ファックス番号:0544-59-0050
メール:fkk_plaza@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る