ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

水道管の凍結に注意

2023年12月06日掲載

水道管の凍結防止対策について掲載しています。


気温の低下によって、屋外の蛇口や給湯器付近等の露出配管の凍結、破損が想定されます。

凍結しそうな蛇口や水道管の凍結防止対策

  • 少量の水を流したままにする。
  • 露出しているところを保温材で覆う。

保温材を巻き付けた露出管

保温材を巻き付けた管

空き家等を管理している人へ

  • 水道メーター手前の止水栓を閉めた後、配管内の水を抜き、破損した場合に水が流出しないように対策をしてください。

凍結してしまった場合

  • 凍結した部分にタオル等をかぶせ、ぬるま湯をかけて、溶かすようにしてください。
  • 急激な加熱(熱湯をかける、バーナーで炙る等)は、水道管の破損や火災の危険があるので、絶対に行わないでください。

もし、破損してしまった場合は、指定工事事業者へ修繕を依頼してください。なお、修繕代はお客様の負担です。

お問い合わせ

水道部 水道業務課 営業係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所6階)

電話番号: 0544-22-1158

ファクス: 0544-22-1105

メール : w-gyomu@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る