ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

有毒植物・毒キノコによる食中毒に注意しましょう

2018年09月25日掲載

山菜狩り、きのこ狩りなどで誤って有毒な野草、きのこを採って食べたことによる食中毒の諸情報を掲載しています。

 全国的に、山菜狩り、きのこ狩りなどで誤って有毒な野草、きのこを採って食べたことによる食中毒が、毎年発生しています。
 平成30年4月と7月に、北海道で、有毒植物のイヌサフランを誤食したことによる死亡事例が発生しています。
 食用と確実に判断できない植物は、絶対に採らない、食べない、売らない、人にあげないようにしましょう。
 また、富士宮市の野生きのこは、原子力災害特別措置法に基づき国から出荷制限の指示が出ていますので、野生キノコの採取、摂取及び出荷は控えてください。

お問い合わせ

環境部 花と緑と水の課 自然保全係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1169

ファックス番号: 0544-22-1207

メール:midori@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る