ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【平成30年4月】雑がみの分別が市内一斉にはじまりました

2018年04月01日掲載

 今まで、可燃物と一緒にごみとして出していたリサイクルできる紙ごみを、平成30年4月から「雑がみ」として分別し、各地域で回収していただきます。

雑がみって何?

新聞紙・雑誌・段ボール・紙パック以外の今まで可燃ごみとして出されていたリサイクルできる紙のことです。金属やビニールが付いている紙もそのままお出しすることができます。
※業者によって雑がみの基準が異なることがあります。お気をつけください。

雑がみとして出せないもの

油のついた紙、食品で汚れた紙、使用済ティッシュなどの汚れた紙は雑がみとして回収しません。
これまでどおり可燃物としてお出しください。

雑がみの集め方

雑がみは段ボール箱や紙袋、ビニール袋に入れて集めてください。
普段使うごみ箱の横に雑がみ回収用に段ボール箱を置いておくと、習慣的に分別することができます。

雑がみの出し方

各家庭で集めた雑がみは、町内会や学校のPTAが行う廃品回収や、地域で設置した古紙回収ステーションに出してください。
出し方は、地域によって異なりますので、地域の決めたルールに従ってください。

詳しくは平成30年3月に全戸配布した「【保存版】雑がみの正しい分け方・出し方」をご覧ください。

お問い合わせ

環境部 生活環境課 廃棄物対策係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1137
ファックス番号:0544-22-1207
メール:kankyo@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る