ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第95回市民健康講座 インフルエンザとノロウイルスについて

2017年11月17日掲載

市民健康講座を開催します。どなたでも、お気軽にお越しください。

開催日時・場所など

日時:平成29年11月17日(金)午後6時30分から午後8時
会場:富士宮市立病院 南棟4階会議室
講師:内科 医長 三輪真史
その他:入場無料(無料駐車券をお渡しします)
    申込不要です。当日会場へお越しください。

今回の内容

毎年冬になるとインフルエンザの流行や、それによる学級閉鎖などのニュースをよく耳にします。秋にインフルエンザの予防接種をしたのに、冬にかかってしまったことがある人もいるのではないでしょうか。インフルエンザは健康な人は自分の免疫で自然に治る病気ですが、子どもや高齢者、免疫力の低下している人では肺炎など重症になることがあります。
今回の講座では、インフルエンザはどのような病気で、風邪とはどう違うのか?インフルエンザにかからないためにはどうすれば良いのか?家族がかかってしまった場合にはどうすれば良いのか?という様々な疑問にお答えします。
また、ノロウイルスも同じく話題になるので、名前は聞いたことがあるという人も多いと思います。ノロウイルスは手指や食品などから感染し、おなかの中で増えて嘔吐下痢、腹痛などを起こします。健康な人は軽症で回復しますが、子どもや高齢者は脱水などで重症になることがあります。幼稚園や保育園、高齢者施設などで患者が発生すると、二次感染を起こし、集団感染につながることもあり、とても危険です。
ノロウイルスはワクチンや特効薬がなく、治療としては整腸剤と、経口補水液や点滴による水分補給しかありませんので、感染しないように予防することが大切です。
これから寒くなって、インフルエンザとノロウイルスが流行してくる前に、予防法や対処法をお話しします。

講座に関する問い合わせ先

富士宮市立病院 病院管理課 病院管理係
電話番号0544-27-3151 ファクス0544-23-7232

お問い合わせ

企画部 情報発信課 広聴広報係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)
電話番号: 0544-22-1119
ファックス番号:0544-22-1206
メール:koho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る