ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第41回市民芸術祭美術展前期(書道・写真・洋画の部)

2021年10月07日掲載

第41回市民芸術祭美術展前期(書道・写真・洋画の部)を開催します。

会期

令和3年10月8日(金)~10日(日) 9:30~17:00
※日曜日は15時までです。
※後期(日本画・工芸の部)は、10月15日(金)~17日(日)に開催します。

場所

市民文化会館小ホール・展示室

注意

・新型コロナウイルス感染症対策をした上で開催しております。
 会場内でのマスク着用、手指消毒等に御協力をお願いします。

作品の搬出について

作品を出品された方は、次の時間に搬出してください。
書道の部・・・10/10(日)16:30~19:00 または10/11(月)9:00~12:00
写真の部・・・10/10(日)16:00~19:00 または10/11(月)9:00~12:00
洋画の部・・・10/10(日)16:00~19:00 または10/11(月)9:00~12:00

書道の部

芸術祭賞

「白居易詩」 大城琴世「白居易詩」 大城琴世

文字の大小、筆圧の強弱、太細の変化に富み、全体として健康的な力強さを感じる作品となった。
(講評・静岡県書道連盟副理事長 榎田祥風)

写真の部

芸術祭賞

「暁の舞い」 門脇秀一「暁の舞い」 門脇秀一

暁に大きく翼を広げ、力強く羽ばたくアオサギの「暁の舞い」。夜が明ける頃、真っ赤に染まる空に狙いを絞り、超望遠レンズを駆使し、的確な構図で見事に一瞬を切り撮っています。露出を抑え、シルエット的に浮かび上がる姿に感動しました。コロナ禍を吹き飛ばすかのように希望に溢れた力強さが感じ取れます。
(講評・SBS学苑写真講座講師 塚原勝二)

洋画の部

芸術祭賞

「遠距離友だち」宮坂里子「遠距離友だち」宮坂里子

若々しい二人の少女の無邪気な表情と動作が画面を引き締めています。
全体に晴れやかな空気が感じられる佳作です。
(講評・静岡県美術家連盟顧問 岡本勝)

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部 文化課 芸術文化係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所6階)

電話番号: 0544-22-1106

ファクス: 0544-22-1209

メール : e-bunka@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る