ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

飼い主のいない猫の去勢・避妊手術助成金について

2017年03月31日掲載

飼い主のいない猫の去勢・避妊手術に対して、助成金を交付しています。

飼い主のいない猫の去勢・避妊手術助成金について(平成29年度)

富士宮市は、飼い主のいない猫の増加を防止するため、市内の飼い主のいない猫に去勢手術又は避妊手術及び耳カットを受けさせた方に対して、予算の範囲内で助成金を交付しています。対象は、富士宮市の住民基本台帳に記録されている方で、飼い主のいない猫に去勢・避妊手術を受けさせた方とします。

対象

  1. 富士宮市民(市の住民基本台帳に登録されている方)で、飼い主のいない猫(第三者の証明が必要)に去勢手術又は避妊手術及び耳カットを同時に受けさせた方。
  2. どちらかの耳にV字のカットを施すことが必要条件。

助成金を申請する件数に制限はありません。

補助金額

【去勢手術】
去勢手術および耳カットに要した費用の2分の1以内で、上限5,000円
ただし、その額に100円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。

【避妊手術】
避妊手術および耳カットに要した費用の2分の1以内で、上限10,000円
ただし、その額に100円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。

申請手続き

平成29年度の受付は4月3日より開始いたします。

1. 猫に手術を実施する日の前日の前30日以内に申請書を提出してください。

2. 必要書類
  ・富士宮市飼い主のいない猫の去勢・避妊手術助成金交付申請書(第1号様式)

  ・富士宮市去勢・避妊手術を実施する飼い主のいない猫に関する調査票(第2号様式)
   第三者の確認が必要となります。
   ※交付申請書及び調査票は下記よりダウンロードしていただくか、環境企画課にて配布いたします。

  ・みとめ印(シャチハタ不可)

3. 申請先は環境部環境企画課(庁舎4階)です。

予算金額

1,000,000円(去勢・避妊手術に対する助成金合計金額)※応募に際しては、下記の応募要領を必ず御確認ください。

添付ファイル

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

環境部 環境企画課 環境衛生係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1136
ファックス番号:0544-22-1207
メール:kankikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る