ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

スズメバチの巣の駆除について

2018年04月01日掲載

富士宮市ではスズメバチの巣の駆除費用について助成する制度があります。


スズメバチは巣に近づいたりすると、人を刺すこともあり危険です。巣が大きくなると蜂の数も増え、専門的な知識を持った人でないと駆除が困難になります。そのような時は、下記までお問い合わせください。

スズメバチの駆除業者一覧

駆除費用は有料となりますので、料金を確認されたうえでご依頼ください。
※アシナガバチについては、なるべく個人で駆除してください。

氏名 住所 電話番号
小川利夫 青木321-8 (携帯)090-4867-0732
小林繁嗣(シゲツグ) 上井出2325-2 0544-54-0848
(携帯)090-5862-2790
(株)アルパイン・エンタープライズ 西小泉町22-1 0544-24-2562
(株)ダスキン富士宮 黒田13-1 0544-27-3084
フラワーポット 猫沢55-6 0544-66-0270
(携帯)090-1095-7569
望月誉夫(タカオ) 内房4053-16 (携帯)090-1834-3956

アシナガバチ アシナガバチ

キイロスズメバチ キイロスズメバチ

スズメバチの巣の駆除に関する助成制度について

平成23年6月21日より、スズメバチ類の巣について、駆除を業者に依頼する市民等に対して、その駆除に要する費用の一部を助成する制度を設けました。また、平成26年6月23日より助成対象者の拡大を行いました。申請については、下記の内容をご確認のうえ、必要な手続きを駆除後に行ってください。

助成の対象

スズメバチの巣の駆除のみを対象とします。
アシナガバチやミツバチ等のスズメバチ以外のハチは対象外となります。

助成の対象者

次のいずれかに該当し、その駆除を市の指定業者(上記)に依頼した方に限ります。

・市内のスズメバチが営巣する建物や土地を所有、もしくは管理する方や自治会等(会社等事業の用に供されている建物や土地については対象となりません)
・市内のスズメバチが営巣する建物や土地の所有者、もしくは管理者の特定が困難な場合等において、緊急的な対応として、隣接者等が駆除を行う場合(スズメバチによる被害が発生する恐れがあると市が認める場合に限ります)

助成金額

駆除に要した費用(消費税を除く)の2分の1とし、100円未満の端数が生じた場合は切り捨てます。
なお、助成金の金額は、巣1個につき5,000円を限度とします。

申請方法

駆除終了後30日以内に助成金交付申請書に必要事項を記入し、駆除費領収書、営巣場所の写真(駆除前・駆除後各1枚以上)、案内図等を添付のうえ、富士宮市役所農業政策課に提出してください。(郵送可)
※駆除終了後30日以内に申請していただかないと受付することができません。ご注意ください。
申請書類は指定された業者、並びに市役所農業政策課に用意してあります。ご不明な点がございましたら、農業政策課にお問い合わせください。

お問い合わせ

産業振興部 農業政策課 畜産・養鱒係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1149

ファックス番号: 0544-22-1207

メール:nosei@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る