ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

竹破砕機の貸出について

2017年08月01日掲載

富士宮市では、市内の放置竹林対策と森林整備のため、伐採した竹や樹木をチップ化する破砕機の貸出を行います。

貸出事業の概要

  1. 対象者は、市内にある放置竹林の拡大抑制及び森林整備を行う個人及び団体等で、営利を目的としないこと。
  2. 貸出には、安全のため市で行う竹破砕機の操作講習会の受講が必要です。
  3. 使用料は無料ですが、機械の運搬費用や、燃料費、傷害保険などは使用者負担となります。
  4. 貸出期間は、15日以内です。
  5. 貸出業務は、富士森林組合に委託します。

竹破砕機の概要

  1. 貸出機種 竹破砕機 共立KCM125DX
  2. 軽トラックに積載ができます。
  3. 太さ12.5cmまでの竹や樹木を破砕できます。
  4. 全長1620mm×全幅730mm×全高1270mm
  5. 貸出台数 2台

貸出・返却手続きについて

予約、貸出及び返却は、月曜日~金曜日の9時~16時です(年末年始、祝日、富士森林組合の休業日は除く)
手続きは、富士森林組合(富士宮市下条1073番地の1、電話59ー2648)で行います。

貸出手続
  1. 富士森林組合に電話で竹破砕機の貸出状況を確認し、予約する。
  2. 申請書類を使用希望日の10日前までに富士森林組合に提出する。
  3. 貸出希望日に富士森林組合で竹破砕機を受け取る。
返却手続
  1. 竹破砕機の清掃、燃料補充を行う。
  2. 使用実績報告書、使用日誌、作業前後の写真とともに富士森林組合に竹破砕機を返却する。
  3. 富士森林組合が使用者とともに機械の状況を確認し、返却が終了です。

注意点

  1. この機械は、刃物を高速で回転させ、その力で竹を粉砕する機械です。使い方を誤ると、重大な事故につながる恐れがあります。機械の扱いに十分注意し、安全な環境で作業してください。
  2. 誤った取扱いによる事故・怪我等については、市及び森林組合は一切その責を負いませんので、ご了承の上、使用してください。また、誤った取扱いに起因する故障が発生した場合は、修理費用を負担していただきますのでご了承ください。
  3. 事故・怪我等に備え、使用者において傷害保険に加入するよう努めてください。

申請に必要な書類

使用申請書、施業場所の位置図、保管場所の位置図

申請用紙

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

環境部 花と緑と水の課 林政係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1153
ファックス番号:0544-22-1207
メール:midori@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る