ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

小児用肺炎球菌

2014年09月16日掲載

予防接種の小児用肺炎球菌について掲載しています。


小児用肺炎球菌ワクチンの接種によって、肺炎球菌による重い感染症(細菌性髄膜炎(さいきんせいずいまくえん)、菌血症(きんけつしょう)など)を予防することが期待されます。

対象年齢

生後2か月の前日から5歳の誕生日の前日まで

市からの通知

赤ちゃん訪問時、または、生後2か月になる月

接種方法

接種開始月(年)齢 回数 間隔
2から6か月 初回3回、追加1回 初回は生後24か月に至るまでの間に27日以上
ただし、2回目の接種が生後12月を超えた場合、3回目の接種は行わない。また、2回目及び3回目が生後24月を超えた場合、2回目及び3回目の接種は行わない。
追加は初回接種終了後60日以上の間隔をおいて、生後12月に至った日以降において、1回
7から11か月 初回2回、追加1回 初回は生後24か月に至るまでの間に27日以上
ただし、2回目が生後24月を超えた場合、2回目の接種は行わない。
追加は初回接種終了後60日以上の間隔をおいて、生後12月に至った日以降において、1回
1歳から1歳11か月 2回 60日以上
2歳以上 1回

標準的な接種期間として、
初回接種開始は生後2月から生後7月に至るまで
追加接種は、生後12月から生後15月に至るまで

接種時期

通年

実施医療機関

こどもが予防接種を受ける際に保護者が同伴できない場合は「委任状」が必要になります。

副反応

小児用肺炎球菌ワクチンの国内臨床試験でみられた副反応は、注射部位の症状(赤み、硬結、腫れ、痛みなど)、発熱(37.5℃以上)などです。
ただし、非常にまれですが、海外で次のような副反応が報告されています。(1)ショック、アナフィラキシー様反応(通常接種後30分以内に出現する呼吸困難や全身性のじんましんなどを伴う重いアレルギー反応のこと)、(2)けいれん(熱性けいれんを含む)。このような症状が認められたり、疑われた場合は、すぐに医師に申し出てください。

疾病について

肺炎球菌

(1)肺炎球菌はそこら中にいる菌で、子どもの多くが鼻の奥や気道に保菌しています。保菌しているだけでは問題ありませんが肺炎球菌は、まわりを莢膜(きょうまく)というかたい殻におおわれた菌で、人間の免疫が攻撃しにくい構造をしており、残念ながら小さな子どもは肺炎球菌に対する抵抗力をもっていませんので、比較的簡単に肺炎球菌に感染してしまいます。なかでも小さい子ども、特に赤ちゃんのうちは、まだこの細菌に対する抵抗力がありません。
(2)肺炎球菌は文字どおり、肺炎の原因になる細菌です。でもそれだけではありません。ほかにも、細菌性髄膜炎(さいきんせいずいまくえん)※1、菌血症(きんけつしょう)※2、中耳炎といった病気をおこします。カゼをひくと中耳炎になることがありませんか?これはカゼによって粘膜の抵抗力が落ちると、耳で感染症をおこすためです。このように、肺炎球菌は、耳で感染症をおこすと「中耳炎」に、肺に入りこんで「肺炎」に、血の中に入りこんで「菌血症」に、脳や脊髄を覆っている髄膜の中に入りこんで「細菌性髄膜炎」を発症します。これらの病気は、もちろんほかの細菌やウイルスが原因でおこることもありますが、肺炎球菌が主要原因であることがほとんどで、菌血症では80%(1番目)、肺炎の場合は30%(1番目)、細菌性髄膜炎では20-30%(2番目)、細菌性の中耳炎の場合は30%(2番目)が肺炎球菌が原因となっています。

※1 細菌性髄膜炎:脳や脊髄(せきずい)をおおっている髄膜(ずいまく)に菌が侵入して炎症を起こす。日本では、毎年約200人の子どもが肺炎球菌による髄膜炎にかかり、うち3分の1くらいが、命を奪われたり、重い障害が残ったりしている。
※2 菌血症:血液の中に菌が入り込んだ状態。放っておくと、血液中の菌がいろいろな臓器にうつり、髄膜炎など重い病気を引き起こす心配がある。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

間違い電話が多発しています。

間違い電話は相手の方に多大なご迷惑がかかってしまいます。電話をかける際には電話番号をよくお確かめください。万一かけ間違いをしてしまった時は、相手の方に十分なご配慮をお願いします。

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課 母子保健係

〒418-0005 静岡県富士宮市宮原12番地の1

電話番号: 0544-22-2727

ファックス番号: 0544-28-0267

メール:kenko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る