ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第4番 東盛院

2011年05月31日掲載


御詠歌
「見下ろせば 裾廻の田井に 飛ぶ蛍 これも仏の 光りなるらん」

所在地 富士宮市大中里(廃寺)
曹洞宗・先照寺末

先照寺10世雲庵源誉(天正10年・1582没)が隠居所として創建した寺で、先照寺(青見村)境内にあったのではないかといわれているが跡地不明である。先照寺縁起には「東盛院中里村」とあり、『駿河志料』には「上中里村東泉院曹洞宗先照寺末」とある。資料や伝承が少なく、跡地や観音札所については不明である。 先照寺墓地南側には、享保7年(1722)造立の聖観音像が見られる。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部 文化課 埋蔵文化財センター

〒419-0315 静岡県富士宮市長貫747番地の1

電話番号: 0544-65-5151

ファクス: 0544-65-2933

メール : maibun_center@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る