ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

自立支援医療(精神通院医療)

2021年11月11日掲載

精神通院の医療費自己負担が1割に軽減されます。

対象者

精神疾患のため通院による継続的な治療が必要な方

内容

この制度を利用することで、精神通院の医療費自己負担が1割に軽減されます。この1割が過大なものとならないよう、ひと月の負担額に上限額が設けられます
(精神障害者保健福祉手帳の交付を受けていなくても利用することができます)

申請

持ち物

  • 診断書(精神通院医療用) (手帳同時申請の場合は手帳用診断書)
  • 健康保険証の写し(同一保険の加入者全員分)
  • 認め印(本人が記入する場合は不要)
  • 年金証書、通帳など(市民税非課税の場合に確認します)
  • マイナンバーのわかるもの (同一保険加入者全員分(社会保険の方は本人と被保険者分のみ))

書式ダウンロード

市外から転入の方
  • 転入前の市町村で交付された自立支援受給者証(精神通院)
  • 市民税額を証明するもの(課税証明書等)

申請場所

富士宮市役所1階 障がい療育支援課・障がい支援係

お問い合わせ

保健福祉部 障がい療育支援課 障がい支援係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1145

ファクス: 0544-22-1251

メール : ryoiku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る