ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

重度障害者医療費助成制度

2018年05月28日掲載

重度障害者医療費助成制度とは?

重度障がい者の医療費の負担を軽減するため、医療費の助成金を支給し、障がい者の福祉の向上に寄与することを目的とする。

重度障害者とは?

以下のいずれかに該当する方が対象となります。

  • 身体障害者手帳1、2級所持者
  • 療育手帳A所持者
  • 特別児童扶養手当1級受給者が看護する20歳未満の者
  • 身体障害者手帳3級所持者のうち、以下のいずれかに該当する方(内部3級)

 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫、肝臓の機能障害

  • 精神障害者保健福祉手帳1級所持者

給付制限

内部3級の方は、その障がいに係る医療費のみ助成の対象です。

以下の全てに該当する場合は、入院の医療費が助成の対象外となります。

  1. 平成16年(2004年)12月1日以降に手帳を新しく申請した人
  2. 申請時に65歳以上
  3. 障がい者本人又は生計を同一にしている扶養義務者のうち、どなたか1人でも市民税が課税されている世帯

助成制限

生活保護世帯に属する者

所得制限(以下の表のとおり)

所得制限対象者 障がい者本人 扶養義務者
扶養者数0 3,604,000円 6,287,000円
扶養者数1 3,984,000円 6,536,000円
扶養者数2 4,364,000円 6,749,000円
以降、一人増すごとに右の金額を加算 380,000円 213,000円

助成金の支払いについて

1.受益者負担金として、1ヶ月毎1医療機関毎に500円を助成金の支給時に差し引きます。ただし、薬局での支払い分については差し引きません。

2.対象となるのは、国民健康保険、後期高齢者医療保険、社会保険等で保険の適用を受けることができるもので、一部負担金として医療機関等に支払った額から、高額療養費、付加給付金を除いた額を助成します。入院時の食事代、衣料代、部屋代等は除きます。

3.助成金の支払い時期は、基本的に受診した月の4ヶ月後の25日です。25日が休日の場合は、その前の平日となります。
※ただし、医療機関等の申請や高額療養費、付加給付金の算定の遅れにより、支払いが遅れる場合があります。25日以降に御指定の振込口座の通帳を記帳し御確認下さい。
※不明な点がございましたら、担当までお問い合わせください。

4.高額療養費又は付加給付金の支給があった場合は、支給額が記載されている通知書又は振り込まれた金額の分かるものを市に提出してください。(郵送可、コピー可)ただし、富士宮市国民健康保険、後期高齢者医療保険の加入者は提出不要です。提出後に助成金額から差し引いた額を確定し、助成金を支払います。
※提出がない場合は支払いが保留となります。

支給方法

市で発行の「重度障害者医療費助成金受給者証」を医療機関の窓口に提示することによって、本来受給者がすべき助成金支給申請手続きを医療機関等が行うことで、医療費の助成が受けられます(自動償還払)。
ただし、以下のいずれかに該当する場合は自動償還払の対象になりません。受診した月から1年以内に「重度障害者医療費助成金支給申請書」を市に提出してください。

  1. 受給資格取得後、受給者証の交付までに日数を要し、その間に医療機関等で受診した場合
  2. 医療機関等の窓口で受給者証を提示できなかった場合
  3. 静岡県外の医療機関等で受診した場合
  4. 保険の対象となる補装具の給付を受けた場合
  5. 保険給付の対象となる、はり、きゅう、マッサージの施術を受けた場合
  6. こども医療費の対象者で、同制度において定められた一部負担金を費用徴収された場合
  7. 診療月と支払月が異なる場合(貸付制度を利用した場合、一部負担金に未払いがある場合)

「重度障害者医療費助成金支給申請書」の提出方法

  1. 「受給者記入欄」に提出日、住所、氏名、受給者番号を記入し押印する。
  2. 「医療機関等記入欄」に医療機関等の証明をもらう。又は医療機関等の領収書を申請書に添付する。

受診した月から1年以内に提出してください(郵送可)。
書式は市にありますが、以下から印刷して御使用することもできます。

受給者証の有効期間

「重度障害者医療費助成金受給者証」の有効期間は毎年9月30日までです。
毎年7月末から8月初旬に、重度障害者医療費助成金受給者証の更新について、御案内いたしますので、必ず申請書等を提出してください。
申請書等を提出され、上記の所得制限に該当しない方については、9月下旬に新しい受給者証をお送りいたします。
※期限までに申請が無い場合、10月以降助成が受けられなくなります。

社会保険に加入の方は、「高額医療限度額及び付加給付内容証明書」が必要です。
(富士宮市国民健康保険、後期高齢者医療保険、全国健康保険協会静岡支部を除く)
上記の御案内にも同封しますが、手続きに時間がかかり、期限までに間に合わない場合は、以下のページから印刷して御使用することもできます。

お問い合わせ

保健福祉部 障がい療育支援課 障がい支援係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1145

ファクス: 0544-22-1251

メール : ryoiku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る